マーケット

NZDの利上げ休止!?発言

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/03

昨晩の概況

おはようございます。眠い目をこすりながらわんこの散歩に5時半に出かけて今戻ってきました。コーヒー飲みながらチャートチェック。

ユーロ変わらず1.3455-75レンジでも朝方2回下攻めしてますが、1.3455固し。ドル円はレンジは狭いが引けにかけて堅調出会い。米10年債が2.469%と引けにかけてジリ高推移したからか?豪ドル円はNY引けてから小反落。ユーロ円・ポンド円はほぼ横ばい。ポンド豪ドル・ユーロ豪ドルの利食いでNY引け後にショートの買戻しが入っている。NZが予想通り4会合連続で政策金利を引き上げて3.50%にしたが(朝6時)声明文で引き締めのペースを緩めることを示唆したため、NZが急落。AUDNZDが1.088から利上げを見越して1.086へ下がってきていたのに、いきなりの利上げ休止!?発言で1.096まで100ピップス吹き飛んだため、豪ドル買いとなったことが大きかったのでは。さて、ニュース・発言などをもう一回調べましょう。ではのちほど。

先ほど書いた文章で言葉が足りてませんね。NZDの利上げ休止!?発言で豪ドルは同じオセアニア通貨として対ドルで下落しましたがAUD NZDが100ピップス吹き上がったため、AUD買いも入っているため下げ幅が小さかったと思われます。
すみません。読み返したら言葉が足りてませんでした!

ドル円は堅調なのですが、101.75-80から102円台にかけて上値も重たいと思うので、101.50アッパーは買いたくないです。101.150にストップを置いて下がったら101.30台を買いからと思いますが、今そんなところまで下がって来ないと思うので、今日は買い目様子見です。ユーロドルは1.3475、1.3490、1.3505が抵抗線で引き付けて売り場探しから。ユーロ円は101.65×1.3475=136.97レベルは重たく引き付けて戻り売りからのイメージ。動き出しを待った方が良さそうです。欧州時間から勝負でしょうか?

ドル円は買い様子見 ユーロドル・クロス円は売りから

<ドル円 買い目様子見>
ドル円は101.350、101.250で押し目買いから。ストップは101.150に置きながら、101.600、101.700で利食いするような買いの回転をイメージします。ただし離れているので、指値はまだ入れません。
レンジ 101.250(101.350)–(101.600)101.700 
作成時 101.525-529 9:47AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.34750、1.34900で売りから。ストップは1.35150に置きながら、1.34350、1.34250で利食いするような回転をイメージいします。
レンジ 1.34250(1.34350)–(1.34750)1.34900 
作成時 1.34567-574 10:03AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は136.850、137.000で売りから。137.150に浅くストップを入れて136.450、136.250で買い戻しを行う方針で考えてみたい。
レンジ 136.250(136.450)–(136.850)137.000 
作成時 136.630-639 10:09AM

<ポンド レンジ 売りから>
ポンド円は173.250、173.350で売りから参入。ストップは173.550に置きながら、172.750、172.600で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 172.600(172.750)–(173.250)173.400 
作成時 173.009-023 10:40AM

対ドルは1.70530、1.70600で売りから。ストップは1.70850で。1.70150、1.70000で買い戻しをかけたいイメージで見ています。
レンジ 1.70000(1.70150)–(1.70550)1.70650 
作成時 1.70333-346 10:23AM

<豪ドル 売り>
豪ドル円は96.150、96.250で売りから参入する。ストップは96.500に置きながら、95.600、95.500で買い戻しをかけるような回転をイメージしたい。
レンジ 95.500(95.600)–(96.150)96.250 
作成時 95.850-859 10:44AM

対ドルは0.94500、0.94600で売りから。0.94800にストップを置きながら、0.94100、0.93950で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 0.93950(0.94100)–(0.94500) 0.94650
作成時 0.94371-384 10:28AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は87.750、87.850で売り。87.950に浅いストップを置きます。
87.400、87.300で買い戻しを考えるような回転をイメージしました。
レンジ 87.300(87.400)–(87.750)87.850 
作成時 87.535-550 10:55AM

対ドルは0.86300、0.86400で売りから。ストップは0.86550に置きながら、0.85850、0.85750で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。 
レンジ 0.85750(0.85850)–(0.86300)0.86400 
作成時 0.86067-085 10:29AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役