マーケット

引き続き上値の重いレンジ相場

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/22

昨晩の概況

おはようございます。
今朝はなぜか4時に眼が覚めたら気配で、「お散歩?」とリリーが勘違いして吠え始めたので朝ごはんをあげてお散歩へ。30分歩き、それから昨日シャワーを浴びずに寝たのでゆっくりとお風呂に入り、コーヒー飲んでからチャートを眺め、ツイートを読んでこの時間・・・。年寄りの朝が早いのは本当です。

ドル円101.20-40の20銭!ユーロドルは1.3513-49の36ピップス!ユーロ円も136.89-137.16の27銭!比べてポンド豪ドル65ピップス、ユーロ豪ドルも45ピップス、ポンド円も43銭と少しはマシ。さて一眠りしたいところですがニュースチェック!
また後ほど!今日もよろしくお願いいたします。

ピンとこない相場ですね。ドル円101.20以下ががちがちに固そうで、しかも短期投機ポジションは売りっぽく見えるから、下がりにくそう。101.30もビッドっぽく見える。
101.55とか超えるとストップすら出そうです。今日はドル円買いイメージで。
もう101.50を突っかけている。5・10日の仲値のずれ込みがあって仲値不足なんでしょうね、きっと。と言って101.60から上を買うのはそれがあってもストップだけ。
マレーシア航空機撃墜・ガザ地区地上戦の戦死者が500人を越えているという事実からリスクオンとは到底思えず101.80にかけて上値も重たいでしょう。レンジ相場が続きそうで、売るなら引き付けて。101.30台では一旦タイトストップ(101.15)を置いて買ってみても面白そうです。

ドル円・ユーロドル・クロス円は買い オセアニア円は買い目様子見で

<ドル円 買い>
ドル円は短期勢がまだ市場でショートっぽく見えており、なかなか下がりにくい展開と思います。101.340、101.240で下がったら買いから。ストップは101.150に置きながら、101.580、101.630で利食いするイメージです。
レンジ 101.250(101.340)–(101.580)101.650 
作成時 101.479-483 9:48AM

<ユーロドル 買い>
ユーロドルは逆張りですが、1.34850にストップを置きながら、1.35080で買ってみようかと考えました。1.3475-70にストップを置くのは万が一大きなストップがあった場合に急落して上手く損切り出来ない場合があったら嫌だと思うから。1.34850だったらまだビッドがあるから切れるでしょう。利食いは1.35400、1.35550で。
レンジ 1.35000(1.35100)–(1.35400)1.35600 
作成時 1.35248-255 10:10AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は137.070、136.970で買いから。ストップを136.800に置きながら、137.400、137.470で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 136.900(137.070)–(137.400)137.470 
作成時 137.216-225 10:17AM

<ポンド 買い>
ポンド円は173.070、172.970で買いから。ストップは172.800に置きながら、173.380、173.450で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 172.850(173.050)–(173.400)173.500 
作成時 173.288-302 10:41AM

対ドルは1.70570、1.70470で買いから。1.70330でストップを置き、1.70950、1.71150で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 1.70400(1.70550)–(1.70950)1.71150 
作成時 1.70754-767 10:22AM

<豪ドル レンジ>
豪ドル円は94.850、94.750で買いから。94.500にストップを置きながら、95.200、95.250で利食いするような回転をイメージしました。ただし買い目様子見でオーダーは置きません。
レンジ 94.750(94.850)–(95.200)95.250 
作成時 95.133-142 10:50AM

対ドルは 0.93830、0.93930で引き付けて売りから。
0.94150にストップを置きながら、0.93450以下、0.93300で利食いする売り先行の回転をイメージしました。
レンジ 0.93300(0.93450)–(0.93830)0.93930  
作成時 0.93705-718 10:24AM

<ニュージードル 買い目>
ニュージー円は87.950、87.880で買いからのイメージ。
87.700にストップを置きながら、88.300、88.400で利食いするイメージを作りましたが、オーダーは置きません。
対ドルが売りに見えているため。
レンジ 87.850(87.950)–(88.300)88.400 
作成時 88.138-153 10:59AM

対ドルは 0.86950、0.87070で売りから。0.87200にストップを置きながら、0.86550、0.86450で利食いする売り回転をイメージしました。
レンジ 0.86450(0.86550)–(0.86950)0.87100 
作成時 0.86787-805 10:27AM

新規口座開設はこちら
[smartFX-2]

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役