FXコラム

ドル円125円に到達!12年半ぶりの水準へ

【著者】

2002年12月6日ぶりの水準

2015年6月2日午前11時15分、ドル円は125円を突破し125.04円まで値を伸ばしました。
この水準は、2002年12月6日以来となる12年半ぶりとなります。

しかし、125円台での滞在時間はわずか1分程度。

リアルタイムで値動きを見ていましたが、1度だけ125円を割り込んだ後125.02円まで持ち直しましたが、その後は失速。利益確定が優勢となり、124.90円まで下落していきました。

ドル円125円

125円にはかなりの量のオプションがあったといいますが、そのオプションの種類にもより、これから1度調整が入るのか、欧州・米国市場で再度上値を試す動きとなるのかが変わってきそうです。

また、この上昇により個人投資家のドル売りがどのように変化したのかも追っていきたいと思います。

動き出したドル円相場!
5月はユーロドルやポンドがよく動き注目されていましたが、6月はドル円の月となりそうですね。

川島さんのマーケット予想もお楽しみに!!

>>6月のドル円予想