ドル円の上昇はもう終わり?

【著者】

┏*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━*☆*┓
・FX業界話題のFX口座比較
・比較項目200以上ネット証券ランキング
┗*☆*━━━━━FXならみんなの外為━*☆*┛
外国為替マーケット情報|2014/08/26

週明けらしい横ばい相場

ドル円は本日も安値が103.75円までと相変わらず底堅く推移していますが、東京時間に104円台を割れてから、回復できずに横ばいとなています。

ロシアとウクライナのトップ会談を嫌気してか、日経平均が9時40分頃から急落。ドル円も下落しましたが、どちらかといえば日経平均が先でしょうか。
しかし、そうたいしたニュースもなく30銭下落したのには違和感があります。
先週の103円台からのドル円の買い上げや、新規失業保険申請件数後の下落、月曜日早朝の大幅ギャップアップ(窓開け上昇)など、仕掛け的な売買が目立っているように思えます。

本日は朝方からじわじわとドル買いが進んでいたことから、これらのポジションが一斉に売ってきた為の下落となったのではないしょうか。
連日東京市場は下がりづらい展開だったために、NYクローズ手前からドル買いを進めてきた投資家が多かったのでしょう。
やはり、下がったところはそれなりのドル買い需要があるために、買いに傾きやすい展開といえます。
しかしながら、自分は高値を掴みたくないという投資家が多いことから、上がったところでは上値が重くなり、少しづつ高値を切り下げる展開となっているように思えます。

fx.minkabu.jp chart
                     みんなの外為|高機能チャート

昨日と本日は上昇よりも下落の方が勢いがあり、典型的な月曜、火曜日のトレンドレスでそれまでのトレンドの利益確定の動きが目立つ展開となっています。
しかしながら、まだ高値から50銭程度しか押していないということで、上昇トレンドは継続。
下値はこれまで通り、103.70円が目途になりますが、今回ここを割り込んだ場合は3回目の割り込みになりますので、一度103.50円を割り込みにいく可能性の方が高いのではないでしょうか。
いったん上昇一服ということで、104.30円を越える為には、にわかロングが無くなる必要がある、その為の下落があれば、再度上昇への弾みがつきやすいのではと思われます。

[YJFX-ad_468.60]

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

初心者目線を忘れない「サラリーマントレーダー」 川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」