マーケット

中国貿易収支でリスクオフ

【著者】

昨日からの流れ

昨日はアジア時間に発表された中国の貿易収支で輸出が減少していたことが意識され、株式市場や原油価格が軟調な動きとなり、市場全体のリスク許容度が後退となりました。ただし、リスク回避型の動きと言っても追加緩和が予想されるECB理事会を今週に控えるユーロの上値は重く、円の強さが目立つ動きとなっています。
原油価格の反発が一段落となったことでカナダドルや豪ドルの上昇も一服感が出ており、資源価格の反落が続くと併せて軟調な推移となる可能性が浮上しています。

主要通貨ペアの推移(2016/3/9)

USDJPY

ドル円は2月末からの安値を結んだトレンドラインを割り込み下落が強まり、112.40付近まで押し込まれる動きとなりました。日足チャートで見ると、引き続き111.00115.00付近でのレンジ推移が続いており、大きな方向感は掴みにくい状態が続いています。ただし、短期的な方向は下を向いているため、111.00付近を再度試しに行く可能性も十分にあると考えられます。

ドル円

EURUSD

底堅い推移が続いていたユーロドルですが、ここにきて上値が詰まる動きとなっています。日足チャートを見ると以前に破ったサポートラインに接近するところ、また、以前にレジスタンスとして活躍していた1.1台後半に近づくところで上値が詰まっており、再下落の可能性が高まっているため、注意したいところです。明日にECB理事会の発表を控えていることもあり、神経質な状態が続きそうな気配がしています。

ユーロドル

EURJPY

ユーロ円は上値の重い推移となり、今週のサポートとなっていた124.20付近を割り込み、下落が勢い付く推移となり、124円を割り込むところまで下落する動きとなりました。レジスタンスとなったのが、過去に強いサポートとなっていた126.00に迫るところでの下落となっており、まだまだ下落基調が続きそうな気配がしています。

ユーロ円

GBPUSD

底堅い推移が続いていたポンドドルも昨年12月からの高値を結んだレジスタンスラインに接近するところで失速する動きとなりました。4時間足や時間足などのチャートで安値を結びトレンドラインを引くなどして、割り込むような動きとなると下落が勢い付き、流れが本格的に反転となる可能性があるため、下落基調が強まった際は試してみるといいかもしれません。

ポンドドル

AUDUSD

豪ドルは上昇に一服感が出てきました。心理的節目となる0.75に達することができずに失速となりました。短期的に急角度での上昇となっていたため、本日もさらなる調整に注意が必要です。サポート候補としては以前にレジスタンスとなっていた0.7380.740付近が挙げられ、この付近を破られると、下落に勢いがつく可能性があるため、注意が必要です。

豪ドル

本日の注目材料

本日は欧州時間に英国の鉱工業生産、米国時間にカナダの政策金利、明日のオセアニア時間にNZランドの政策金利の発表が予定されています。英国の鉱工業生産は2ヶ月連続で冴えない結果が続いており、反動に期待がかかりますが、今回も冴えない結果となってしまうとインパクトは大きいかもしれません。
カナダ、NZランドの金利発表では据え置きが市場予想の中心となっていますが、サプライズにも警戒が必要です。また、声明文などでの昨今の原油価格に関しての評価などにも注目が集まります。

主要通貨に関しては、ECB理事会の発表が明日予定されているため、ユーロを中心に神経質な動きとなることが想定されます。また、上昇基調に一服感が出てきた原油価格の動向、軟調な株式市場が昨日のネガティブな流れを引き継ぐかどうかに注目したいところです。

本日の予定

08:50 日2月マネーストックM3
09:30 豪1月住宅ローン貸出 
18:30 英1月鉱工業生産・製造業生産 
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 
翌0:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 
翌0:00 米1月卸売在庫・卸売売上高 
翌0:00 英国立経済研究所(NIESR)GDP 
翌0:30 米週間原油在庫 
翌5:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 
翌5:05 ウィーラーRBNZ総裁会見

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト