人民元を取引できるFX会社

【著者】

連日の中国の人民元の切り下げにより、マーケットは大きく動いています。

参考:米国は、元安誘導を容認する?
   人民元の切り下げと市場への影響

そんななか波紋の中心にある人民元はメジャー通貨ではありませんので、中国と経済的つながりの近い豪ドルが一番取引されている模様です。

では、人民元はどうなのでしょうか。

人民元
ご覧の通り激しく下落しています。

2日間で20円が19円まで2%の下落。

ドル円でいうと2円の下落となります。実際にドル円は0.5%ほどしか動いてないことから、人民元/円か豪ドル/ドルを売ることが最も効率の良い戦略ではないでしょうか。

必要証拠金はドル円の約5分の1で済みますので、5万円の資金を投じて全力で売り込んだ場合(人民元/円5枚売り)は、2日間の下落でなんと5万円の利益!

パフォーマンスは倍になる計算です!

トレーダーであれば、こういった非常時のチャンスを逃さずにトレードしたいところですよね。

人民元の取引はどこでできる?

しかし、問題なのは人民元/円というマイナー通貨を取引できるFX会社があまりないことです。

調べてみると、2社が取り扱っていました。

外為どっとコムSBIFXトレードの2社です。

それぞれの取扱い通貨ペア数と人民元のスプレッドは以下のとおり。

FX会社 取扱い通貨ペア数 人民元/円スプレッド
外為どっとコム 24 2.5銭
SBIFXトレード 12 2.58銭

2社ともほぼ同じスプレッドですが、外為どっとコムの方が取り扱い通貨ペアの数が多いことから個人的にはオススメかなと思います。

中国はまだまだ様々な政策を打ち出してくることが考えられますので、今後の取引機会を逃さない為にも準備しておいてみてはどうでしょうか?

>>外為どっとコムについて
>>SBIFXトレードについて

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!