マーケット

Sell in today!?

【著者】

□■===============================□■
FXやるならFX会社比較
*比較項目200以上証券会社比較
□■===========FXならみんなの外為==□■

FXマーケット情報|2014/05/14

今夜の注目経済指標

21時30分発表
「米・生産者物価指数コア 前月比/前年比」注目度★★
前回:0.6%/1.4% 予想:0.2%/1.4% 前回10分間の変動幅 +9pips 
個人投資家の予想は
76%が買い(円安)
24%が売り(円高)という結果になっています。

ドル円再び101円台へ!

17時に突如マーケットが動きました。
ユーロ円のストップロスオーダーが139.90円に観測されており、そこを狙った仕掛け的な売りが入ったようです。
ドル円、ユーロドルで売り仕掛けが入り、ユーロ円は急落。
この仕掛け先としては、昼間にウォン売りドル買い介入を入した韓国との話も出ていますが、定かではありません。
しかし、先週から売られているユーロドルには利食い場を提供した形となり、反発上昇。
ドル円は損切り注文を巻き込み、102円台で買った人には苦しい展開になりました。
今夜ドル円が102円台に戻すには、NYダウが100ドル以上上げるようなパフォーマンスをみせ、米国10年債利回りが上昇しないと厳しそうです。
NYダウの伸び切らない史上最高値更新に業を煮やした短期勢が利食いを掛けてくるかどうかということで、まずは米国株のスタートに注目しておきたいことろです。

みんなの外為:高機能チャート|ドル円30分足
dolleryen

本日の東京市場は、日経平均こそ横ばいだったものの、東証一部の値上がり銘柄数は1024と盛り上がりをみせていました。
明日は本格上昇か!?というところで水を差されるのはどうしてもやめてほしいところです。
ここから米国が調整入りすれば日経平均の14,000円は到底守れないでしょうから、せめてつれ高となった後に調整入りしてほしいものです。
米国市場の買い上げ余力があるかどうか、今夜はターニングポイントとなりそうです。

clicksec_468x60
川島寛貴|みんなの外為スタッフ

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」