流動性薄いなかドル売り強まる

【著者】

昨日からの流れ

昨日は引き続きドルが軟調な推移となりました。スペインの選挙を警戒したリスク回避のユーロ買い戻しや引き続き冴えない動きを続ける原油価格が市場のリスク地合いを後退させる要因となりました。ドル円は一時120円台に突入、ユーロドルも1.09台での推移となっています。
また、今週に入り、流動性が薄さが出始め、値動きが少し荒めになっているため、取引の際には十分に注意が必要です。

主要通貨ペアの推移(2015/12/22)

USDJPY

ドル円は先週金曜日に高値圏で高値圏で前日の高値更新後、前日の安値を割り込んで終わる弱い足が出現し、昨日も上値の重さが残る動きとなりました。昨日は121円台を割り込み120.80付近まで下押しするものの、底堅さを見せ121円台を回復する動きとなっています。

日足チャートでは十字線が出現し、下げ止まりの可能性も示唆しています。本日以降は昨日のサポートとなった120.80とレジスタンスとなた121.50付近のどちらに抜け出すかで方向感を探っていきたいところです。

ドル円

EURUSD

ユーロドルは米国時間に入ると底堅さを見せ1.09台を回復する動きとなっています。日足チャートでは10月の高値と12月の高値を結んだトレンドラインの下での推移となっていますが、このトレンドラインを上抜け、さらには12月のレジスタンスとなっている1.105付近を上抜ける動きとなると溜まったユーロ売りポジションが絞り出され上昇が加速するというシナリオもゼロではないと考えられるため、上昇が強まった際には注意が必要です。

ユーロドル

EURJPY

ジリジリと下値を探る動きが続いたユーロ円ですが、昨日は反発となり132円台を回復する動きとなりました。ただし、先週の金曜日にドル円同様に前日の高値を更新後、前日の安値を大きく割り込む足が出現していることもあり、底堅さが続くかは悩ましいところだと思われます。

昨日は金曜日に頑張りすぎた分の調整となり、本日再度下値を探りに行くというシナリオも考えられるため、まずは昨日レジスタンスからサポートとなった132.10をしっかりと守れるかどうかで方向感を探っていきたいところです。また、大きな流れでは年中盤からの緩やかな下降トレンドが継続しています。

ユーロ円

GBPUSD

ポンドドルは昨日も上値の重い動きが続きました。昨日は1.488付近がサポートとして踏ん張る動きとなっており、この水準を本日も維持できるかどうかに注目したいところです。日足チャートを見ると緩やかな下降トレンドが継続中でサポートとして活躍しているラインに接近するところでなんとか踏ん張っている状態です。このラインを割り込んでくると下落圧力が加速するというシナリオも考えられるため、注意が必要です。

ポンドドル

AUDUSD

豪ドルは小動きの中、ジワリと上昇する動きとなりました。直近では0.72付近がレジスタンスとして上値をブロックしており、この水準をしっかりと上抜けることができるかどうかで、まずは短期的な方向感を探っていきたいところです。日足チャートを見ると保ち合い状態となっており、上下どちらかに抜けるまでは方向感の鈍い動きが続くことが想定されます。

豪ドル

本日の注目材料

本日は米国時間に米国79月期のGDP確報値、中古住宅販売件数の発表が予定されています。GDPは若干の下方修正が予想されていますが、予想以上に下振れるようであれば、ドル売りに勢い付く可能性もあると考えられます。

また、中古住宅販売件数は雇用の改善が引き続き下支え材料となるものの、中古住宅販売仮契約件数が伸び悩む推移となっていることが不安材料となっており、冴えない結果となってしまうと米国経済が来年4回の利上げに耐えられるのか?という疑問を強め、ドルの上値圧迫材料となるかもしれません。流動性が薄いなか、思わぬ結果となると値動きが普段よりも雑になる可能性もあるため、リスク管理等の徹底をお勧めします。

本日の予定

09:05 英12月GfK消費者信頼感 
12:45 日2年国債入札
16:00 独1月GfK消費者信頼感 
18:30 英11月財政収支 
21:00 トルコ中銀政策金利発表
22:30 米79月期GDP(確報値)
23:00 米10月住宅価格指数 
翌0:00 米11月中古住宅販売件数 
翌0:00 米12月リッチモンド連銀製造業指数 
翌6:45 NZ11月貿易収支

佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト