上海総合株価指数

【著者】

上海総合指数が約7年ぶりの高値で引けた。取引開始前に公表された3月の製造業PMIは、前月(49.9)と予想(49.7)を上回る50.1で着地。前月比で上昇するのは2カ月連続で、景況判断の分かれ目となる50を3カ月ぶりに上回ったことが好感されたとロイター通信は伝えている。

sse
データ:ジェネシス社 上海総合株価指数、フィボナッチ

3,663.38から4,420.67までの厚いレジスタンスゾーンに突入。ゾーン突破を裏付けるファンダメンタルズがみられない。

sse2
データ:ジェネシス社 上海総合株価指数、バリュエーションモデル

金と比較して、既に、上海株価指数は割高状態に長くなっている。ここ最近では、米ドルインデックスと比べてもその価値は徐々に高くなり、調整売りが入りやすくなっていると分析できる。上昇トレンドは維持されているので下げたところは買って行くスタンス。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者