上海株再び急落!!米ドルは売られた?

いや~~、今年の夏は10日ぐらい前から急激に暑くなりましたね!

体調管理も整えて、相場に挑みたいところです、こんにちわ、ひろぴーです。

先週はオセアニア通貨が主役、そのほかはイマイチ?の動きで難しかったと思われます。

なるべく流動性が高く、旬の通貨を今週も選んで売買していこうと思います。

スプレッドをケチるより、トレンド出ているペアをちゃっちゃとポジションとったほうが断然結果は良いですからね~!

まず、昨日、月曜の中国株は久しぶりに急落を見せました。

ブルームバーグからの報道によると、IMF国際通貨基金)が中国の人民銀行に株価の買い支えについて指摘がされたことが一因ではないかと推測されております。

その急落につれて、日経も下げました。今週も中国株に注意しながらトレードをしなければなりませんね。

さて、今日は迷ったのですが、ドル円にしました。オセアニア円も悩みましたが、ちょっと売られ過ぎでこれからもっと難しい動きをしそうだったための選択です。

では、ドル円から。

やや様子が変わってきたドル円

ドル円

今日は移動平均線RSIの組み合わせで論じていこうと思います。

今月は上昇の仕草を見せていたのですが、先週から少しずつ上値が重くなってきており、今週は始まって早々、安値に切り下げてきました。

上海株も崩れ、また円とドル買いになると思いきや、真逆の動きで少々困惑しました。

夏枯れ相場特有の動きでして、何かしら大きな動きが出ると、ポジションの偏っていない方向に進みだすことが多いです。これは僕の経験上の話ですが、その通りだと思ってもいますのでご参考ください。

またRSIもダイバージェンスが連続して出現しており、調整というのは不意打ちにやってくるものです。この利上げ目前というタイミングでストーーンっとやられることもありますので、注意しております。

日足は移動平均線21日線割れに注目!

ドル円日足

日足ですが、完全にローソク足の頭が垂れてきました。これは良い形とはいえません。

週足もダイバージェンス、日足も移動平均線21日線も割れそう、そしてRSIも下向きとなっております。

このテクニカルを条件とするならば、戻り売りが正解かもしれません。

そして21日線を割れてくると、75日線にタッチしにいく動きが見られますのでよく観察をしておいて頂きたいと思います。

21線と75線は離れては戻って、離れては戻ってくる生き物です。そのターンがまた近づいてきた時期なのではないでしょうか。さらに200日線も久しぶりに追いついても来ました。この3本が絡み合い出すと、かなり動きが鈍くなり、難しいレンジ相場がやってきます。おそらくそうなるのではないかと、推測しております。

ゆったり戻る前提でいますので、今週は戻り売りを模索したいと思います。

特に中国株関連で急落が発生した場合、ユーロが買われて、米ドル中心に売られる可能性があります。おそらく夏休み前のポジション調整も含めて、やはりもう少しポジションを減らしておこう、という心理が働いてしまうからではないのでしょうか。安易にユーロ売りやオセアニア売りは禁物かもしれませんね・・・・。

●出所チャート:YJFX スマートフォンアプリ cymo

ひろぴーお気に入りFX業者の一つ、YJFX! 使い勝手は◎
[YJFX-ad_468.60]ブログはコチラ↓↓ 毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン