S&P500

イエレンFRB議長がハーバード大で開かれた会合で「景気が加速し、雇用改善が続けば、数カ月内に利上げするのが適切だろう」と発言。
好調な米景気を裏付ける発言となったが、利上げが間近に迫っているとなると米株の上昇にブレーキがかかるかも?!

vixデータ:ジェネシス社 VIX指数、ストキャスティックス

米株市場はかなり楽観的になっているようだ。
VIX指数は、依然、低下基調にある。それは、E-miniが年初来の高値を更新する勢いで上昇していることからも理解できる。6月に利上げとなっても、まだまだ米政策金利はニュートラル。

sp500データ:ジェネシス社 E-mini、RSI、OBV

E-miniは買われ過ぎ状態になっているが、それでも、買いは止まらない。”5月に売って…”という相場格言通りにはいかないようだ。その分、秋口にむけての調整売りは思ったほど強くないかもしれない。いつの間にか、トランプ氏が次期、米大統領になることを市場参加者は認めているかのようだ(..;)

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者