S&P500

【著者】

10月雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に上回る27.1万人増となったほか、失業率も前月比5.0%に低下したことで年内利上げへの警戒感が高まった。

dow1
データ:ジェネシス社 eMini S&P500

米株は堅調に推移したが、S&P500先物はそれほど強くない。注目すべきレンジは2,110.25から2,064.25。このレンジをここ数日の間に上にブレイクできないと失望して調整の売りにおされるだろう。レンジブレイクは終値でブレイクすることが重要。

みんなの米国株
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト