E-mini S&P500先物

es0630
データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物

昨日のE-mini S&P500先物は、アウトサイドディのダウンクローズ(陰線引け)でした。
このアウトサイドディの翌取引日は反対の方向へ進む傾向があります。今日の寄付よりも、引値が高く終わる傾向が強いです。もちろん、必ず陽線引けするわけではないですが、今朝の寄付値が注目されます。

NASDAQ総合指数(CFD)

es0629_2
データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物、E-mini NQ先物

今年はハイテク株の比重が高いナスダック先物がS&P500先物より上昇率が高くなっていた。しかし、6月に入って、季節性要因もあり、ナスダック先物を先行的に売り込まれている。E-mini S&P500先物とE-miniナスダック先物のスプレッドがこの状況をハッキリと反映している。

es0629
データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物/E-miniナスダック先物

米国債イールドカーブが極端にフラット化してきている今、今後の米株市場の先行きに不透明感が増してきている。ここは、E-mini S&P500先物/E-miniナスダック先物のスプレッドをロングするのがよさそうです。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者