RBAからの声明により、豪ドル急騰!!

【著者】

8/3のRBAからの声明により、豪ドルが急騰しました。

いつもの声明かと思いきや、豪ドルのさらなる下落が必要だという文言も消されていたようで、豪ドルは調整中といったニュアンスの文言が含まれていたようです。

先日のNZランドのキー首相もそうですが、NZドルの下落が早すぎた、などと発言しておりましたから、この2連発は結構キツイ調整がスタートするかもしれません。

先週はNZドルの大きな調整に賭けて勝負して失敗したのですが、今度こそ!っと思い、再度、今度は豪ドル米ドルで勝負がしたくなりました。

早速、週足チャートからアップ致します。

週足チャートは下落だが・・・・。

オージードル週足

まだ週足はなんら変哲もない、ただの下落チャートです。

ただし、MACDがかなりダイバージェンスしております。
MACDのダイバージェンスはRSIと比べてけっこうレアな現象のため、出現率は低いものの、逆行率はRSIと比較すれば極めて高いです。

このMACDの短期線が再びゴールデンクロスすれば、来週もある程度上値の余地があるかもしれませんね。

これだけでは、心もとないので、日足も見てみましょう。

ダイバージェンスをチェック!

Screenshot_2015-08-04-22-13-58

日足でもわずかにダイバージェンスしてますね。

そして大きな陽線が出現しております。チャートは0.7400近辺で推移しており、さらに移動平均25日線にタッチしております。

このままNYクローズを迎えて今のレートで日付が変われば、MACDも力強く上昇、なおかつ、25日線をまたいで上方向で推移となりそうです。

NZ時間でも戻されずクローズされれば、東京時間 ⇒ 欧州時間 ⇒ NY時間と誰も参加者の売りがびくともしなかったことになりますから、もう一段上昇が狙えることになります。

基本的に3市場、戻りがない場合はさらに上をやりにいく(または下)ことが多いため、安易な逆張りをするよりは短期的なトレンドに乗っかっていったほうが得策でしょう。

この相場は1時間足や4時間足でタイミングを取って勝負していくと、夏休みのおこずかいが稼げるかもしれませんね!

●出所チャート:YJFX スマートフォンアプリ cymo

ひろぴーお気に入りFX業者の一つ、YJFX! 使い勝手は◎
[YJFX-ad_468.60]ブログはコチラ↓↓ 毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン