株安は終わったのか?!

先週の当欄で私はダウの18日移動平均線-3%後の展開について触れました。先週10日に18日移動平均線を下抜け、5~9営業日で反転するというものでしたが、先週金曜日からその動きが確認できます。昨日についても215ドル高と大幅上昇、今後の展開に期待したいところではありますが、一つ気になる点が。それは出来高が増えていないこと。もう少し慎重に見た方が良いのかもしれません。

さて、昨日ドル高が強まっていましたが、ドル円だけを見ると上値の重い印象があります。週足ボリンジャーバンドで見ると、現在のドル円+1シグマでの攻防が続いています。週末の終値でこの水準(107.23円)を上抜けて終えることが出来るのか否かが目先のポイントと言えそうです。なお、株式市場のみならず為替市場でもNY時間でのボリュームが低下しているように感じられます。値動きが荒く感じます。個人的な見方ですが、投機筋の空中戦が行われている可能性があります。この点にも注意したいところです。

<資料>NYダウ18日移動平均線と±3%バンド
NYダウ
出所Bloomberg

マネースクウェア プラス PROJECT第1弾「トルコリラ/円」の取扱いがスタートしました!
http://www.m2j.co.jp/landing/plus_pj/

「全国セミナープロジェクト2014」大阪セミナー(11月8日開催)
http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=2301
※当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引『M2JFX』の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。

当社提供番組(ラジオ)
ラジオ日経 ザ・マネー~西山孝四郎のFXマーケットスクウェア(毎週金15:10~16:00)

http://market.radionikkei.jp/fxms/
→今月から、時間帯が変更となっています。

マネースクウェア・ジャパン 市場調査部 チーフアナリスト|津田隆光様ご寄稿記事

比嘉 洋|マネースクエア シニアコンサルタント

比嘉 洋

米金利の裁定取引に長く従事。 相場の読みには定評があり、人気ストラテジストとして活躍中!