欧州株上昇スタートでリスク選好の円売り継続

【著者】

110円台半ばからは売りも多い見通し

日経平均が堅調に推移した流れを引き継いで、今日も欧州市場では株価が上昇しています。スペインが1.6%上昇、ドイツが1%上昇など全ての指数が上昇しています。

この動きを受けて米長期金利も上昇していることから為替市場では円売りが優勢となっています。

今晩NY時間にかけてこの株式市場、米長期金利の上昇が続けば円売りも続くと考えられます。ただ、110円台半ばからは、実需筋などの円買いのオーダーがあると見られていますので、上昇スピードは限定的と予想できます。

<本記事ご協力>
チーフストラテジスト 高野やすのり様

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト