マーケット

トランプ大統領就任演説に注目

【著者】

初日から波乱の可能性も

いよいよ今日深夜にトランプ新大統領の就任式が行われます。

反対派のデモが大規模に行われるなど、話題になっていますが、全世界が注目するイベントであることは間違いありません。

現地時間正午、東京時間明日午前2時から宣誓を行い、その後に就任演説を行います。

果たしてどんな事を、どんな様子で話すのでしょうか?

「アメリカを再び偉大な国に」というスローガンで、財政政策や減税など前向きな話題を中心に行うのであれば、歓迎ムードとなる可能性がある一方、メキシコとの国境問題や、通商政策での保護主義的な話題が中心になれば、金融市場ではリスク回避の姿勢が強まる可能性もあります。

また、今日から早速執務に取り掛かって、数件の大統領令に署名する見通し、と報じられていますが、その中にも市場にとってネガティブな物が目立てば、週明けの市場が混乱する可能性があります。

今週のメイ英首相の演説のように「噂で売って事実で買え」になってくれるのではないか、と期待していますが、一旦ポジションは手放した方が賢明でしょう。

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト