南アフリカの政治的混乱でランド安止まらず

ゴーダン財務相2度目の更迭

今週にはいって、南ア・ランドは対ドルで週初につけた(ランドの)高値12.31から直近の13.60まで10%以上急落しています。

これは今日発表された内閣改造でゴーダン財務相が更迭されたことに絡んだ報道が原因です。

月曜日に、ロンドンで投資家向け説明会を行っていたゴーダン財務相に対し、ズマ大統領が帰国命令を出したことがランド売りの始まりでした。その後大統領が財務相の更迭の考えを示唆すると一段安となりましたが、昨日の東京時間午後には南ア共産党がその考えに反対と報じられると、ややランドが買い戻される場面もありました。

しかし昨日のNY時間に財務相を含む大規模な内閣改造を大統領が示唆すると再びランド売りが強まり、今日になって内閣改造が発表され、ゴーダン財務相が更迭され金融やビジネスの経験の乏しいギガバ内相が後任の財務相に任命されました。
この報道を受け、再びランド売りが強まっています。

もともとズマ大統領は、バラマキ政治で人気を得ようとしているところ、ゴーダン前財務相は緊縮財政を訴えていた事から対立していました。2014年にも一度ゴーダン氏は財務相を解任されましたが、市場からの信頼が厚かった事から再任されたという経緯があります。

今回も市場参加者からのブーイングがランド売りの形で噴出していますので、今後もひと波乱もふた波乱ありそうです。

<本記事ご協力>
チーフストラテジスト 高野やすのり様

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト