原油相場急落

【著者】

サウジ石油相「減産幅を拡大する必要はない」

ロンドン時間にはいって原油先物は52.0ドルの高値をつけた直後に50.17ドルまで急落しました。
OPEC総会前のサウジ石油相が「減算を9ヶ月延長する公算大」「減産幅を拡大する必要はない」などと述べたことが原因です。

昨日の産油国閣僚会合の勧告で減産の9ヶ月延長が示されていましたが、一部には1年延長もあるのでは、という期待がありました。また減産幅の拡大も期待する、向きがあったのですが、いずれのサプライズもなかったことから、材料出尽くしとなった模様です。

<本記事ご協力>
株式会社FXプライムbyGMO         
チーフストラテジスト 高野やすのり様

■メッセージ等はこちら
みんなの株式オフィシャル会員 >>高野やすのり様プロフィールページ
高野やすのり|FXプライムbyGMO

プライスはすべてを織込む!チャートで世界を見通せ 高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト