【東京市場】ポンド高優勢

 25日の東京市場でドル円は一時109円87銭を付けるなど、堅調な動きを見せた。朝方はドル買いに対する調整もあって109円台半ば近くまで売りが出たものの、東京株式市場の力強い動きや、ポンド円でのポンド買い円売りの動きなどに支えらえて上値を伸ばした。昼頃に高値を付けた後はもみ合いに転じている。

 今日目立ったのはポンド買いの動き。EU離脱問題に関して、メイ首相のEU離脱協定に反対してきた北アイルランドの地域政党DUPが、今週首相が提案した代替案について非公式に支持を決定との報道が流れ、ポンドが一気に買われる展開に。閣外協力しているDUPが同案に賛成に回り、与党保守党がまとまると過半数を確保できるということで、期待感が広がった。
 ポンド円は143円20銭近辺から報道を行けて一気に143円80銭近辺に。その後も高値圏でもみ合う中で、午後に144円を超えて144円20銭近辺まで一時上昇。ユーロポンドが0.86台半ばから0.8610台まで値を落とす(ユーロ安ポンド高)など、ポンドは全面高に。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中