【東京市場】ドル高円安優勢に

 ドル円は109円台前半から後半に上昇し、高値圏での推移。前日の海外市場で米中通商交渉の進展期待が後退したことなどがドル売りを誘い、ドル円は109円台前半まで値を落としたが、そのきっかけとなった事務レベル準備協議のキャンセル報道が否定されたことや、中国当局が米国産小麦の輸入拡大方針との報道などがドル買い円売りを誘った。
 
 午前中に前日の海外市場で売りが出ていた109円台半ばの水準をあっさりと上抜けると、昼には日銀展望レポートでの物価見通し引き下げなどを材料に円売りが入り、ドル円は109円台後半に。もっとも109円80銭近辺で頭を抑えられると、午後はもみ合いが続いた。

 ユーロドルは1.1360台の狭い水準でもみ合い。

 昨日の海外市場で買いが入ったポンドドルはNY市場の高値から若干調整も高値圏もみ合いが続いた。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中