【東京市場】ドル円108円台後半推移

 ドル円は108円台後半での推移となった。昨日の海外市場で108円台半ばまで値を落とした後、NY市場午後に108円90銭台を付けるなど、安値からは値を戻したドル円。欧州通貨安ドル高の動きもあり、FOMC後のドル売り基調が一服する展開となった。

 もっとも、109円手前が重く、戻りも限定的。朝方、NY午後の戻り高値を超える場面が見られたものの、108円97銭近辺までと、109円を付けきれず、その後は108円台後半でのもみあいに。特に午後に入っては108円90銭前後の狭いレンジでの取引が続いた。

 昨日、イタリアのリセッション入りや、独連銀総裁の慎重発言などに売りが出たユーロドルは1.1440を挟んだ狭いレンジでのもみあいに。NY午後に1.1436近辺を付けた後の戻りが1.1450近辺で止められ、その後は狭いレンジでのもみあいに終始。東京午前の戻り高値は1.1450まで、その後の下げも1.1435までと、NY市場の安値と同水準まで。

 目立ったのは元安の動き。米中通商協議が終了し、元高圧力が弱まるとの見方や、春節を前にした外貨買い需要などにドル買い元売りの動きが広がった。昨日節目の6.7を割り込んだ後、6.7近辺で引けたドル人民元。今朝は6.71まではねて始まり、すぐに6.73台まで上昇するなど、ドル高元安に。午後も元安が続き、6.737台まで上値を伸ばしている。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中