【東京市場】ドル円は111円台後半へ

 ドル円は一時111円77銭近辺まで。前日のNY市場で米第4四半期GDPの好結果を受けてドル高円安が進行。ドル円は111円台にしっかり乗せて、111円台半ばに迫る形で朝を迎えた。朝の市場でも日経平均の上昇などを好感するドル高円安が進み、ドル円は111円台後半へ上昇。午後に入って日経平均の上げ幅が広がったことで、ドル買い円売りが強まる場面も見られた。

 米中通商協議の進展期待が継続しており、ドル円を支える材料に。今月中の米中首脳会談で合意文書に署名する方向で調整との報道などがドル買い安心感を与えた格好。

 中国の財新製造業PMIが予想をしっかりと上回る好結果となったことで、豪ドルが買われる場面が見られたが、その後値を戻すなど、その他通貨の動きは限定的に。

minkabuPRESS編集部山岡和雅 

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中