【東京市場】ドル円一時110円われ、NZは利下げ

 リスク警戒の動きが継続してドル円は一時110円を割り込む動き。ドル円の109円台は3月26日以来。
 110円をいったん割り込んだ後、その後110円台を回復も、再び割り込んで安値を付けるなど、頭の重い展開に。
 日経平均の下げ幅が一時400円を超えるなど、昨日に続いての株安に。
 午後に入るとイランが独、中国、ロシアなどに核合意義務の一部履行停止を通知したとの報道にややドル売り円買いが強まる場面も。

 11時のNZ中銀金融政策理事会は利下げを決定。専門家予想は利下げ派が多数も、金利先物市場動向からの利下げ割合は28%程度であったこともあり、発表直後にNZドル売りに。対米ドルで0.6600近辺から一気に0.6520台へ。すぐに値を戻したものの0.65台後半もみ合い。
 豪ドルとNZドルの金利差がなくなったこともあり豪ドル/NZドルの上昇も目立ち、1.0620台から1.0720台へ100ポイント近い上昇を見せる場面も。こちらも上昇一服後は調整が入り、1.0650近辺での推移。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中