【東京市場】この後のNY市場休場もあり、動き乏しい

 4日の東京市場は落ち着いた動き。米独立記念日でNY市場が休場となることもあり、主要通貨は様子見ムードが広がった。
ドル円は朝から13銭レンジ。ユーロドルは17ポイントレンジ。
 
 10時半の豪州小売売上高は予想を下回ったもののプラス圏を維持。一瞬売りが入ったものの、下げが限定的で逆に買いが入るという流れ。もっとも買いも続かず、その後はもみ合いに。対ドルでの振幅は20ポイントほどで、レンジの中で材料を受けての動き。

 NY原油時間外に調整売りが入るなどの動きも為替市場の反応は目立たず。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中