【東京市場】円安目立つ展開に

 ドル円は107円台後半まで上昇。昨日のNY市場でドル売りを誘ったウィリアムズNY連銀総裁の発言について、同連銀スポークスマンが学術的な話で月末の話ではないと示したことなどがドルの買い戻しを誘った。長期化している米中通商問題に関してムニューシン財務長官がライトハイザー氏を交え、中国との電話協議を行うことを発表し、実際に実施されたことが報じられたこともドル買いにつながった。
 昨日大きく値を落とした日経平均は400円を超える上昇となり、全戻しに。昨日のNY市場で米中問題長期化懸念で大きく値を落としたNY原油が値を戻すなど、為替市場以外でもリスク警戒の動きが後退し、ドル円の支えに。
 朝方の上昇の後、いったん値を戻す場面も、その後再び上昇を見せ、後場に入って日経平均がさらに上昇したこともあり、ドル円は朝方の高値を超えて上値を伸ばす展開となった。

 ユーロドルも朝方ドル高が進み、1.1280台から1.1240近辺まで値を落とし、その後1.1270台まで値を戻すなど、振幅が目立つ展開に。後場は株高を受けての円安が進んだこともあり、ユーロドルの下げは目立たず。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中