【東京市場】NZドル高優勢、ドル円はしっかり

 ドル円は一時110円70銭を付けるなど、ドル高円安基調が継続した。株高の動きなどが円安を誘う展開に。日経平均が一時300円を超える上昇となり、ドル円、クロス円を支えた。
 ドル円は前日の高値を超えて上値を試す展開となったが、売りが断続的に入っており、値幅は抑えられた。もっとも押し目も鈍く高値圏もみ合いに。

 昨日の海外市場で1.13台にしっかりと乗せたユーロドルは1.13台前半での揉み合い。

 目立ったのはNZドルの上昇。午前10時のNZ中銀金融政策理事会は事前見通し通りの現状維持。声明では利上げ時期の見通しを2021年第1四半期まで先送り。2019年、2020年の据え置き見通しを示した。市場は豪中銀同様に利下げの可能性を示すことを期待していたこともあり、一気にNZドル買いに。さらに11時に行われた中銀総裁会見で、利下げの可能性は高まっていないと明言されたことで、さらにNZドル買いとなった。結果発表前に0.67台前半を付けていたNZドル/ドルは0.68台半ばを付ける動きに。

minkabuPRESS編集部山岡和雅
 

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中