【東京市場】ドル円は113円台前半での推移

 ドル円は113円台前半での推移。昨日のNY市場でポンドドルでのポンド売りドル買いをきっかけにドル全面高となり、その後米株の下げ渋りなどを支えに113円台を回復したドル円。朝方は113円30銭台まで上値を試す展開となったが、プラス圏で始まった日経平均がマイナスに転じ、さらに下げ幅を広げる中で円買いが強まり、113円ちょうど近くまで売り込まれた。
 もっとも大台を辛くも維持してもみ合いに。午後に入って中国株の戻しから、日経平均も下げ幅を縮めたこともあり、ドル円も少し値を戻してもみ合いに。

 昨日、メイ首相が本日予定されていた英下院でのEU離脱協定案の採決を延期したことで売りが出たポンドは、安値からの調整が主体に。ポンドドルは昨日1.25ちょうどを試す展開が見られたが、1.25台半ばまで戻して朝を迎え、1.2580台まで回復する展開に。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中