上位10%のトレーダーのポジションをみて取引に生かそう!

トレードで楽をしたいなら、常勝トレーダーと同じように取引するのが一番です。

それにはYJFX!トレードコレクターが便利ですが、今回は別のサービスをご紹介します。

みんなの外為をご覧いただいている皆さんにはお馴染みの、こちらの画面。

個人のポジション

それぞれのチャートの下に「買い/売り比率」があるのですが、こちらはみんなの外為が提供するデモトレードアプリSmart fx」を利用してくれているユーザーのポジションです。

毎月雇用統計の週を最終日としトレードバトルを開催しているのですが、ここで表示されているのは収益ランキングTOP100名のポジション比率。

毎回参加人数は約1,000人ほどですので、上位10%の凄腕トレーダーのポジションだということです。

毎回参加者の半数は利益を出されているので、上位10%の方となると月150%以上のパフォーマンスを出されている方がほとんどです。

つ・ま・り、このポジションが大きく傾いている方に持った方が利益が出やすいといえます。

この比率の更新は1分おきとなっており、リアルタイムなポジションの変化を知ることができます。

日々この変化を見ている私の感覚ですと、だいたいポジションが70%以上偏ってきているいるときに追随すると上手くいきます。

ちなみに、この4時間後にはこうなりました。

個人ポジション2

 ドル円:120.20円 → 119.80円 → 120.30円 下押し後上昇
ユーロ円:136.30円 → 136.00円 → 136.30円  レンジ相場
ポンド円:186.30円 → 185.50円 → 186.30円 下押し後上昇
豪ドル円: 85.90円 →  85.10円 →  85.80円 下押し後上昇
NZドル円: 77.70円 →  77.10円 →  77.80円 下押し後上昇
ユーロドル:1.1130 →  1.1150 →  1.1120  上昇後下落

豪ドル円とNZドル円は、敏腕トレーダーさんがほとんど買ってしまっている状態(80%以上が買い)でしたので、売りの戦略が有効でした。

ポンド円はも同様に下落していますが、この通貨ペアでのSmart fxユーザーのポジション比率のロジックはまだ確立できていませんので、この方法はオススメできません。

一番効果的なのはユーロドルですので、短時間でポジション比率が傾いた時には、迷わずその方向に仕掛ける!という戦略はかなり有効だと思っています。

Smart fxのユーザーさんには、意外なことに高校生も多く過去には1位にランクインしたこともあるほど。(現役トレーダー、頑張ろう!)

上位の人のインタビューもトレードの勉強になりますよね!
第11回バーチャルトレード大会 優勝者インタビュー!

とっても便利なSmart fxを是非使ってみて下さいね!

>>Smart fxガイドページ
>>デモトレードページ

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!