マーケット

米国債

【著者】

ギリシャ問題や株価の不安定化などを背景に、米国債への安全資産需要が高まった模様。

bond
データ:ジェネシス社 米国債30年先、バリュエーションモデル

金価格と比較して、米国債には割高感がない。欧州、特に、ギリシャ問題次第では高値を更新する可能性が強い。市場参加者の多くはポジションを傾けることなく、静観して米国債でポジションをはる準備ができている。

それでも、アジア勢は既に日本円買いすることで米ドル資産のヘッジに出ている。やはり、次に大きく動くのは米国債とみるべきだろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者