実践!トルコリラ円スワップ投資【第2回】

ついに1年4か月ぶりにドル円が115.50円を割り込んでしまいましたね。
110円割れでは日銀の介入もどきがありましたが、実弾介入ではない様子。

個人的には、今日明日は買い目線で114円だに入ったころから売りを並べていこうかなと見ています。

さて、そんななかトルコ円の口座はどうなったのでしょうか。

早速見ていきましょう!

・前回記事:実践!トルコリラ円スワップ投資【第1回】

トルコ円投資、共通ルール

・口座は外為どっとコムのバーチャルFX(3ヶ月まで使用可能)
・デモ口座は500万円設定ですが、投資資金は30万円を超えないよう運用。
・2円以上の利益が出れば、損切り注文を建値以上に引き上げ利益確保。
・10万円以上の赤字が出れば、ポジションを大幅に調整。
・実践期間は3月末まで。

A:トルコ円を買いで攻める口座

単純にトルコ円を買いで攻める口座になります。あまりに大きく下落するとロスカットせざるを得なくなります。

高値掴み感満載でしたが、11日木曜日の急落時にうまく拾えています。

トルコヘッジなし0215

本当は2枚買いたいところでしたが、セリングクライマックスが来る可能性も否めなかった為、1枚にしておきました。

トルコヘッジなし

損益はマイナスですが、スワップ金利は3,000円以上になってきました。

B:南アフリカランド円でヘッジをしている口座

トルコ円とランド円は似たように動きますので、同じ金額のトルコ円を買って、ランド円を売ると為替差益はほぼ0となります。

しかし、トルコの金利が7.5%に対して南アフリカの金利は6.75%ですので、その差が0.75%あります。つまり、この部分が金利収入になるのです。

ポジションはヘッジなし口座同様、同じところで売買しましたが、こちらの枚数は2枚です。

トルコヘッジあり0215

ただ、木曜日にあれ以上下落しなかった為、中途半端にヘッジしていた南アフリカランド円を6円台で半分売却(微益)し、残りはドル円の上昇とともにロスカットしました。

この記事を執筆した後、南アフリカランド円を15枚ほど売りでヘッジ(トルコ円3枚分)。ドル円の様子を見ながら、全ヘッジするかどうか様子を見たいと思います。

トルコ円の買いは6枚(約10万円の投資)と膨らんできていますので、少し調整しようと思います。

含み損は約6万円。スワップ金利が1万円ありますので、差し引き5万円のマイナス。
このままの状態だと、2ヶ月半ほどあればプラスに転じる見込みです。

でも、やっぱりドル円が下げそうなので3枚くらいに縮小したいな~。
来週もお楽しみに!

次回記事:実践!トルコリラ円スワップ投資【第2回】

★☆★トルコリラの最新スワップランキング!★☆★
スワップポイントランキング

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!