実践!トルコリラ円スワップ投資【第3回】

前回記事:実践!トルコリラ円スワップ投資【第2回】

マーケットは相変わらず不安定ですね。

前回の記事で書きました通り、ドル円を114円で売れて良い感じになっています。
まあ、ドル円が下がっているということは。。。トルコ口座はよろしくないことになっていますよね。

口座を見るのはやめておこうかな。。という気分になります(笑)

直近のトルコリラ円は38円~38.5円のレンジ推移でした。ドル円が111円を守り切れないと、一段の下落に備えなければならないでしょう。

トルコリラ円4時間

では、口座を見ていきましょう!

・前回記事:実践!トルコリラ円スワップ投資【第2回】

トルコ円投資、共通ルール

・口座は外為どっとコムのバーチャルFX(3ヶ月まで使用可能)
・デモ口座は500万円設定ですが、投資資金は30万円を超えないよう運用。
・2円以上の利益が出れば、損切り注文を建値以上に引き上げ利益確保。
・10万円以上の赤字が出れば、ポジションを大幅に調整。
・実践期間は3月末まで。

A:トルコ円を買いで攻める口座

単純にトルコ円を買いで攻める口座になります。あまりに大きく下落するとロスカットせざるを得なくなります。

■2月24日口座状況
ヘッジなし

ポジションは前回から変わらずです。
スワップ金利は前回の3,898円から1週間で7,822円と倍増しました。

1枚で110円前後のスワップ金利が付与されますので、4枚で1日440円。このまま1ヶ月保有すれば13,200円のスワップ金利がもらえます。
今は耐え時ですが、ドル円次第では一度ロスカットを行い下げ止まった時に買い直すということも検討しないといけないかもしれません。

B:南アフリカランド円でヘッジをしている口座

トルコ円とランド円は似たように動きますので、同じ金額のトルコ円を買って、ランド円を売ると為替差益はほぼ0となります。

しかし、トルコの金利が7.5%に対して南アフリカの金利は6.75%ですので、その差が0.75%あります。つまり、この部分が金利収入になるのです。

ポジションはヘッジなし口座同様、同じところで売買しましたが、こちらの枚数は2枚です。

こちらの口座の運用開始日は12月31日から。良い感じに下落し始める前ですよね(笑)

■2月24日口座状況
ヘッジあり

前回検討していたポジションの縮小、と南アフリカランドによる全ヘッジを実行しました。

トルコリラ円のポジションを6枚から4枚に縮小南アフリカランドを200枚Sし全ヘッジ状態となりました。

これで1日のスワップ金利は約120円という微々たるものになっています。

トルコリラ円(440円)-南アフリカランド円(320円)=120円

金の上昇の影響から思いのほか南アフリカランド円が下落しないので、含み損が6万円から13万円となかり膨らんでしまいました。

金の上昇局面ではこのヘッジ方法は間違っているのかもしれません。

次回は金のチャートを見ながら、南アフリカランド円のポジションをどうするか検討したいと思います!

来週もお楽しみに!

次回記事:実践!トルコリラ円スワップ投資【第4回】

★☆★トルコリラの最新スワップランキング!★☆★
スワップポイントランキング

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!