FXコラム

楽らく♪トルコリラスワップ生活!

【著者】

みなさんこんにちは!

本日は8月から取引しているトルコリラのスワップ取引について紹介したいと思います。

使用した口座はトルコリラのスワップ金利が一番高い外為どっとコム!

ピーク時は1日127円という高額で、今も1日120円ももらえます。

トルコの政策金利は2014年のウクライナ情勢不安が勃発した際には10%にまで上昇しました。その後、政権交代などがあり徐々に引き下げられながら、現在は7.5%で安定しています。

トルコの政策金利推移

そして、トルコリラ円の現在のレートは40円台前半。

必要証拠金は1万6千円~2万円ほどと少額で良く、仮に1日に5%の暴落があったとしても2円程の下落で済みます。 

これならば、毎日のスワップ金利が120円ありますので、5月ほどで投資金額を回収できる計算になります。

では、気になるトレード成果を紹介していきましょう!

8.24ショックを狙い撃ち!トルコリラスワップトレード

では、現在のトルコリラ円のポジションをお見せしましょう

1日でNYダウが1000ドル、ドル円が6円ほど下落した8.24ショック後に、長期ポジションとして拾いました。
トルコリラ01トルコリラ02

8月26日に1万通貨の打診買いを行い、その後も順調な切り返しを見せたために8月28日に10万通貨買い増しを行いました。

その後、一時は38円台まで下落することとなりましたが、ECBの追加緩和期待でリスクオンとなり、42円まで上昇となりました。

かなり含み益が出てきましたので、1円ン下落したとしてもトントンといったところです。

トルコリラ円トレード戦略

トルコリラは新興国通貨の代表格で、政情不安は続いており先日も日本大使館前での騒ぎが報じられていました。

まずはチャートを見てみましょう。

トルコリラチャート

これをみると、25日移動平均線を基準に売買を行えば素直に値幅を取れそうです。

現在は今年の安値圏ですが、中国不安からFRBECBが新興国に配慮した金融政策を行ってくると考えられることから、大幅な下落の可能性は低いと思われます。

米国の利上げがあれば、ドル円の上昇にけん引され上昇するかもしれません。

また、41円半ばで2回ほど上値を押さえられたところを上抜けてきましたので、このまま44円台への上昇も期待できそうです。

なにより、この安値圏で高いスワップ金利を支払いながら売りを狙う方が相当リスクが高いと考えられます。

毎月少しづつ買っていき、多少の下落はスワップ金利で回避。

世界的な株価の上昇が起きた際などの大きく上昇したところで利益確定を狙っていければと思います。

豪ドルの半分以下のコストで、スワップ金利は倍以上ももらえるトルコリラ!

ゆったりトレードで利益を狙ってみるもの良さそうですよ!

>>トルコリラのスワップ金利を狙うなら外為どっとコム!

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」