マーケット

米長期金利が激しく上昇

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/04/18

おはようございます。
朝5時ぐらいは曇天でしたが、まだ雨は降っておらずわんこの散歩のために
家を出ましたが、5時半近くにぽつぽつと降り始め(あれ。今地震だ・・・。)部屋でいつもの仕事を始めた時には雨音がショパンのように…
じゃなくザーザー感度の悪いラジオのように降っており、今も結構降っています。

昨日の午後9時半に出た米失業保険申請件数は予想315千件のところ、304千件と少なく好調。
しかし102.28で上値が止まり102.12まで反落。ただし、午後11時に出た4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数は予想10.0が16.6と好調で102.25までポンと上昇。
その後 午前0:09:07、外交筋が「4者協議、書面での解決策を策定中」と発表。102.20-25で底固くなって午前1:16:38、ロイターがウクライナめぐる4者会談、共同声明で合意と流し、1:21AM、全ての当事者、暴力の抑制含むウクライナ情勢の緊張緩和に向けて取り組むことで合意=ロシア外相と出て102.30を越えてリスクオフの巻き戻しで米債が売られ、金が売られて米長期金利が激しく上昇。
金は引けでも9.60ドル安、長期金利は2.722%と引けでも前日比+0.093%も吹き上がった。
(2.724%まで一時上昇)4月7日以来の水準であり、これでドル円は102.47高値までタッチして102.39でNYはクローズしています。

一方1.3865高値まで午後7時前にタッチしていたユーロドルはNYがスタートすると失業保険申請件数(ドル円ではさほど影響がなかったのに)でユーロドルはドル買いが入り始めて、フィリーでもユーロ売り、午前0時を過ぎて一連のウクライナ緊張緩和で安全資産の米債の価格下落・ドル金利上昇=ドル買い・ユーロ下落となって1.3811まで下落しています。それでもイースター前で参加者が少なく1.3865から1.3811と54ピップスしか下げていません。

さて今日は欧州が全部休み。米国も主要市場は休場ですが為替市場は、ドルの受け渡しも通常通り行われるのでgood valueです。(市場は通常通り行われます。)ただしシニアは休暇を取っているケースが多く、市場は当然やる気がありません。私が昔CSのNYのジャパンデスクを立ち上げるために長期出張した時には半分も出て来ず、普段は当時はスーツでしたが、この日は出てきている人間も大半がジーンズで感覚は休日扱い。出て来いと言われたから仕方なく出てきたが、残業せずに金曜日だし速攻帰ると朝から態度が物語る感じ。市場は開いていても、実質は休みに近い感じでしょう。

本日は動きが鈍いのでしょうが、102.20-10が固そうで、しかもウクライナ・ネタが今後リスクオフの円買いに繋がらなくなるのであればじわじわと102.50を越えて102.75-80ぐらいまで薄い中で上がる可能性はありそうです。日経平均が先物で上がっているので今日は株式先導で上値をトライする可能性があるかもしれません。
本日もよろしくお願いいたします。

<<4者協議>>
ジュネーブで行われた協議は、ロシアのラブロフ外相、ウクライナのデシツァ外相、米国のケリー国務長官、EUのアシュトン外交安全保障上級代表が参加。ロシアのラブロフ外相は、4者は今後も協議を継続することで合意した。
共同声明は、

「すべての当事者は、いかなる暴力、威嚇、挑発行為も自制する必要がある」
「すべての違法な武装勢力は武装解除し、占拠された建物はすべて合法的な所有者に返還される必要がある。ウクライナの都市で不法に占拠された市街地や広場などの公共の場所も解放される必要がある」

となっています。
声明はまた、ウクライナ国内で「広範な対話」が実施されるよう呼びかけました。今後、緊張緩和に向けた措置を導入するために、欧州安保協力機構(OSCE)が監査団を派遣し、主導的な役割を果たしていくことも明記されています。

4月18日 短期売買方針

<ドル円 買い>
ドル円は102.280、102.180で買いから。
ストップは101.950に置きながら、102.500アッパー、102.650にかけて利食い場を探してみたい。海外時間は期待薄だから、あまり追いかけてポジションを持たないほうが良さそうです。
レンジ 102.100(102.250)–(102.600)102.750 
作成時 102.451-455 9:41AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルはリスクオフの巻き戻しで 金・安全資産の米債が売り戻されてイールドが上昇、ドル買いとなっており欧州要人たちの一斉のユーロドルのトークダウンコメントもあって上値が重たい。
1.38350、1.38450で売りから。ストップは昨日の高値1.38650の上に1.38700で置き、1.37850、1.37650で買い戻しを図るような売り先行の回転をイメージしました。
レンジ 1.37650(1.37850)–(1.38350)1.38500 
作成時 1.38114-121 9:48AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は141.400以下、141.300で押し目買いから。
ストップは141.100に置きながら、141.750、141.850で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 141.200(141.400)–(141.750)141.850 
作成時 141.587-596 10:03AM

<ポンド 買い>
ポンド円は171.800、171.700で買いから参入する方針。
ストップは171.450に置きながら、172.380、172.550で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 171.550(171.750)–(172.400)172.550 
作成時 172.053-067 10:21AM

対ドルは1.68050、1.68200で売りから参入する。
ストップは1.68450に置きながら、1.67600、1.67500で買い戻しを考えるような回転をイメージします。
レンジ 1.67500(1.67600)–(1.68150)1.68300 
作成時 1.67859-872 10:07AM

<豪ドル 買い目>
豪ドル円は95.150、95.050で買いから。
ストップは94.800に置きながら、95.750、95.850で利食いするような回転をイメージしましたが現状から大きく離れており、指値はしません。
レンジ 95.000(95.150)–(95.750)95.900 
作成時 95.598-610 10:27AM

対ドルは0.93400、0.93500で売りから。
ストップは0.93700に置きながら、0.92850、0.92600で買い戻しをかけるような回転をイメージしています。
レンジ 0.92600(0.92850)–(0.93400)0.93600 
作成時 0.93236-249 10:09AM

<ニュージードル 買い目>
ニュージー円は87.550、87.400で買いから。
ストップは87.150に置きながら、88.150、88.250で利食いするような買いの回転をイメージしています。
レンジ 87.300(87.500)–(88.150)88.250 
作成時 87.867-884 10:36AM

対ドルは 0.85950、0.86100で売りから参入する方針。
ストップは0.86300に置きながら、0.85300以下、0.85200で買い戻しを図るような回転をイメージしています。
レンジ 0.85200(0.85300)–(0.85950)0.86100 
作成時 0.85734-754 10:10AM

新規口座開設はこちら

<お知らせ> 
今晩 4月18日(金) 20:00~21:30「マーケットショットLive!」
http://yoshihikotv.blog.fc2.com/ 
今週は【しゃべくりFXLive!】。
コメンテーターは だいまん氏、横尾寧子氏、小林芳彦です。

<放送内容>
為替ニュースやチャートを見ながら、相場感を雑談風に語る番組です。
視聴者からのご質問にも回答しながら進行していきます。

皆様のアクセス、お待ちしております。

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役