注目PickUp

米国利上げ年内なし!?

【著者】

こんにちは、ひろぴーです。

今週は、米ドルのポジションが弾け始めております。
特に、NZドル、豪ドル米ドル、ドルカナダ、そのほか、新興国通貨のドルストが大きく巻き戻しております。

特にニュージーランド中銀のウィーラー総裁の、世界経済の全体的悪化はより深刻化する可能性があるとみているようで、そのためにも、NZの利下げは取っておく的なニュアンスで発言をしたようです。

これがきっかけに、11月の利下げはない!と踏んだヘッジファンドが一気にポジションを解消したようです。

それが今週の動きにつながった模様です。
本日はNZドル日足から掲載していきます。

NZドル日足チャート分析

IMG_0399

現在の画像は0.68557というプライスです。
先週あたりから猛烈な勢いで伸びており、この日足の前日が、上記の発言となった日です。

おそらくこの上昇は、世界経済の悪化 → 米ドル利上げない → 米ドル売りでNZドルは上昇、そして、キウィドルの利下げは当面ない → キウィドルの買い戻し。

この二つの要因が重なって一気に上昇したもののとみております。
ローソク足も雲を抜け、先行スパンの2本ともねじれ、そして遅行スパンも雲を抜けようとしております。
●出所チャート:YJFX スマートフォンアプリ cymo

この三つが出そろうと三役好転と申しまして、本格的な上昇トレンドの始まりを告げる形となります。

週足でも見てみましょう。

週足チャート分析

IMG_0400

こちらはまだ下降トレンドの最中ですね。RCI9も大きく上昇しております。

こちらが上昇トレンドになるには、もう3か月ぐらい上げ続けなければならないので、そこまで期待はできません。

ただ、直近のスパンでいったんはボトムアウトをほぼしたような形になっておりますので、週足ベースで戻りの目途を模索する展開でしょう。

個人的な第一ターゲットは0.70、そして、0.7170近辺のレジスタンス。
僕はここに設定しております。

週足では下落トレンドの最中であることを忘れずに、日足で押し目を丁寧に拾っていくと良い結果がうまれるのではないでしょうか?

【一目均衡表でトレードできるアプリはYJFX!】
[YJFX-ad_468.60]

ブログはコチラ↓↓ 毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン