マーケット

米利上げ観測後退でリスクオンの流れが継続

【著者】

昨日からの流れ

昨日の相場はリスクオンの流れがNY時間まで継続となり、株式市場は堅調な推移が続きました。昨日発表されたISM非製造業景況指数が市場予想を下回る低下となったことで米国の早期利上げ観測をさらに後退させリスクオンをサポート。為替相場では円や欧州通貨に対してドルが底堅い動きとなったほか、原油価格をはじめとして資源価格が底堅い動きとなったこともあり、資源国通貨や新興国通貨が買い戻される展開となりました。

主要通貨ペアの推移(2015/10/6)

USDJPY

ドル円はリスクオンの流れに乗り堅調な推移となり、雇用統計前のレジスタンスを突破する動きとなっています。9月に入り121円を上抜けたところで押し戻される推移が続いているため、本日以降はこの水準をしっかりと上抜けることができるかどうかに注目が集まります。121.20 – 121.35のレジスタンスゾーンをしっかりと上抜けることができれば、もう一段の上昇余地が生まれ、レンジ突破、上昇トレンドの可能性が広がります。

ドル円

EURUSD

ユーロドルは欧州時間には1.13を目指す動きとなりましたが、NY時間に入ると失速となり、上値の重い推移が目立つ1日となりました。1.11台前半で押し戻す動きが続いているため、本日はこの水準を割り込むことができるかどうかに注目が集まります。1.11を割り込むと1.1の大台割れが再び意識され、下方向への圧力が強まる可能性があるため、注意が必要です。

ユーロドル

EURJPY

ユーロ円もユーロドル同様にNY時間に失速となり、日足チャートでは長めな上ヒゲの足が出現し、上値の重さが意識される状況となっています。本日はまず、昨日のNY時間のサポートとなった134.60付近を守れるかどうかに注目が集まります。あっさりと割り込んでしまうようであれば、再度下値を探る動きが活発化すると考えられます。
ただし、134円を割り込んだところでは幾度と下落を食い止められているため、133台ではブレーキがかかるかもしれません。

ユーロ円

GBPUSD

ポンドドルは欧州時間に発表されたサービス業PMIが市場予想を下回る結果となったことから下値を探る動きが活発化し、1.51台前半まで押し込まれる動きとなっています。本日は先週のサポートとなった1.51を守れるかどうかに注目です。割り込んでしまうようであれば1.5の大台トライが意識され、下値を探る動きが強まる可能性が高まります。

ポンドドル

AUDUSD

豪ドルは底堅い推移が続き、一時0.71台に乗せる動きとなりました。本日は再び0.71台に乗せることができるかどうかに注目です。市場のポジションは依然として豪ドル売りに傾いていることが想定され、節目を抜けてきたところにはストップ買いがそれなりに溜まっていると考えられます。

また、反発が強まると値ごろ感から新たに売りに入った参加者のストップ買いも絡め上昇に勢いがづく可能性もあるため、上値を追い出したときには注意が必要です。

豪ドル

本日の注目材料

本日はアジア時間にRBAの政策金利の発表が予定されています。市場予想は金利据え置きが予想され、声明文の内容に注目が集まっています。豪ドル高牽制や追加緩和を示唆する内容となれば豪ドル売りの材料となると考えられます。

欧州時間以降はドイツの製造業受注、米国貿易収支等の経済指標、ドラギECB総裁の講演、サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されています。ドラギ総裁の講演では追加緩和に関して時期尚早とのスタンスが継続するかどうか、サンフランシスコ連銀総裁からは先週発表された弱い雇用統計を受けても年内利上げ開始支持の姿勢を続けられるかどうかに注目が集まります。

本日の予定

中国市場休場
EU財務相会合
国際通貨基金(IMF)世界経済見通し公表

09:30 豪8月貿易収支
12:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表
15:00 独8月製造業受注
21:30 米8月貿易収支
21:30 加8月貿易収支
23:00 米10月IBD/TIPP景気楽観度指数
23:00 加9月Ivey購買部景況指数
翌2:00 ドラギECB総裁講演
翌2:00 米3年債入札
翌6:30 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁(投票権あり)講演

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト