米国株|8/28

【著者】

マーケット情報|2014/08/28

DAX/Emini S&P500スプレッド

今週末の3連休を控え、一時は当面の利益を確保する売りが優勢となった米株市場。やはり、市場の注目は来週の米雇用統計のようだ。S&P500も取引値幅が狭く、プライスパターンはここから調整売りが入りやすくなっている。しかし、上昇トレンドの終焉を思わせる指標等は見つからない。

dow1
データ:ジェネシス社 DAX/Emini S&P500スプレッド、フィボナッチ

米株市場が調整色を強めているが独株の方は上昇モメンタムが強まっている。
ここは、当面、独買い・米売りのスプレッドで攻めたい。目標とするレジスタンスゾーンまでの距離も十分にある。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者