米国債先物

【著者】

bond
データ:ジェネシス社 米国債先物

上記は30年米国債先物の週足チャート。今では、10年債先物が最も注目されているが、それでも、市場参加者の心理面を探るにはTボンドが最適だと思っている。

ここ数年、152ドルが重要なプライスで、チャート上に横線をひいた。来年の米利上げについて、FRBは4回とみているが、チャートフォーメーションから、市場参加者はまだ決めかねている。三角持ち合いを形成していることから、やや、下降気味(金利上昇)と言える。

しかし、持ち合いから離れてトレンドを形成すると期待できるのが債券市場。どうしても、株、為替に目が行ってしまうが、来年は債券がホットかも?!

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者