マーケット

USDCHFに注目

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/30

先週末は欧州時間に発表されたドイツの消費者物価指数でザクセン州のものは弱かったもののドイツ全土では市場予想を上回る結果となったことから本日のユーロ圏の消費者物価指数に関しての不安が後退しユーロは底堅い推移を続けました。
米国時間は発表されたミシガン大消費者信頼感指数の確報値が市場予想を上回る好結果となったものの市場の反応は限定的なものに留まりました。市場全体では今週の冴えない米国経済指標からの余波も影響し、ドルの上値の重さが目立つ推移となっています。米国株式市場は下値を探る動きとなっていましたが引けにかけては反発となり終わってみればプラス圏内での推移となっています。低水準での推移が続いた米国債利回りは若干盛り返す動きとなっています。

スクリーンショット-2014-06-30-10.08.26

【主要通貨ペアの動き】

ドル円は上値の重い推移が続いています。サポート候補として注目された101.50を割り込んでの推移となり、下値を探っています。日足チャートでは小さなヘッド&ショルダーのネックラインを割り込み、下方向への圧力が強まっている状況です。しかし、この下では過去に幾度と跳ね返している強力サポートゾーンが控えていることから、すんなり下へ突き抜けるかどうかは難しいところだと思われます。最終防衛ラインと考えられる100.75を割り込むまではカウンターに注意が必要かもしれません。

スクリーンショット-2014-06-30-10.14.44

ユーロドルは底堅い推移となりジワリと上値を追う動きとなっています。4月上旬にサポートとして活躍し、6月上旬にレジスタンスとして活躍した1.367付近が強く意識されると考えられ、このラインをしっかりと上抜けると更なるショートポジションが絞り出され上値を切り上げる可能性が高まります。下は1.36を割れたところでは幾度と1.36台まで押し戻されていることから、1.355付近に到達するまではカウンターに注意への警戒が必要です。

スクリーンショット-2014-06-30-9.27.20

ユーロ円はドル中心の動きから、完全に方向感のない動きが続いています。138-139の狭いレンジ内での推移が続きどちらに抜けていくかをしっかりと確認したいところです。

スクリーンショット-2014-06-30-9.26.11

ポンドドルはしっかりと1.7台を維持し、ジワリと上昇しています。今月の高値である1.706付近をしっかりと上抜けることが出来るかどうかをしっかりと確認したいところです。上抜けるようだと更なる上昇への期待が生まれます。週足、月足などの長期的チャートでの節目超えとなり大きな波動となる可能性が高まります。

スクリーンショット-2014-06-30-9.29.10

豪ドルは方向感の薄い状態が続いています。レジスタンスと考えられる0.946を上抜けることができるかどうかに引き続き注目したいところです。サポート候補は0.935、0.932付近などが意識されると思われ、最終防衛ラインは遠くなってしまいましたが0.92と考えられます。

スクリーンショット-2014-06-30-9.29.31

【今週の注目通貨ペア】

ドルスイスが大きなチャンスを迎えつつあります。日足チャートできれいなダブルトップを形成し、0.89付近がネックラインとしてきれいなサポートラインとなっています。このラインを下抜けるとテクニカル的には下方向への圧力が強まり0.87付近を最終ターゲットとしたドライブとなる可能性が浮上します。
ファンダメンタルズでもイラク情勢の悪化、ドル安地合いの継続からスイスフランへの逃避が進みやすい状況となっています。

スクリーンショット-2014-06-30-10.11.08

【本日の注目材料】

本日は欧州時間にユーロ圏の消費者物価指数の発表が予定されています。ドイツ全土の消費者物価指数が市場予想を上回っていることから比較的安定的な数字が出ることが予想されているだけに弱い結果となったときには注意が必要です。
米国時間にはシカゴPMI、中古住宅販売件数の前哨戦となる中古住宅販売保留件数の発表が予定されています。今週は雇用統計週ということもあり、シカゴPMIは内訳の雇用指数にも注目したいところです。
また、株式市場、債券市場の動向、イラク情勢に関する報道にも引き続き警戒が必要です。

【本日の予定】

07:45 NZ5月住宅建設許可
08:50 日5月鉱工業生産(速報値)
10:00 NZ6月ANZ企業活動見通し
10:00 NZ6月ANZ企業信頼感
17:30 英5月消費者信用残高
18:00 ユーロ圏6月消費者物価指数(速報値)
21:30 加4月GDP
22:45 米6月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米5月中古住宅販売保留件数指数
23:30 米6月ダラス連銀製造業活動指数
翌2:10 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁講演

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト