中古住宅販売件数に注目

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/23

先週末は米国の経済指標のない中、強い小売売上、強い消費者物価指数が発表されたカナダドルの上昇が目立ちました。その他主要通貨ではFOMC後売られていたドルが巻き戻される動きとなり底堅さを見せました。
米国株式市場は低金利の長期化が引き続き意識されてか底堅い推移を続け、米国債10年債利回りは引き続き2.6%前後での推移となっています。
先ほど発表となったHSBCの中国製造業PMIは市場予想を上回り、50台を回復となり豪ドルが急伸となっています。

0623ny

【主要通貨ペアの推移】

ドル円はなんとか102円台を回復したものの引き続き方向感の薄い動きを続けています。今週も米国の経済指標に一喜一憂しながら方向感の薄い動きを続けることが予想されますが経済指標に曇りが出てさらに地政学リスクが高まる状況となると下値を探る動きとなる可能性も考えられます。
逆に良好な経済指標が続くとジリジリと上値を追う動きとなるシナリオも十分に考えられると思われます。
いずれにせよこの保ち合い状態をどちらに抜けるかをしっかりと見守りたいところです。

0623usdjpy

ユーロドルは伸び悩み再び1.36を割り込んでの推移となっています。先週末の米国時間の反発も1.36を回復するに至らず、上値の重さが目立つ推移となっています。先週のレジスタンスとなった1.3643、切りのいいところで1.365近辺を上抜けたところにはストップ買いが溜まりやすいと考えられることから、フワッと上昇してきたときには注意したいゾーンです。
下は先週末のサポートとなった1.356近辺にまずは注目したいところです。下抜けたところでも強いサポートとなっている1.35前半をしっかりと下抜けることができるかどうか、ECB理事会後のサポートとなっている1.35を割ることができるかどうかに注目したいところです。1.35を割り込めば大崩れとなる可能性が高まります。

0623eurusd

ユーロ圏は底堅いものの139.00を突破することは出来ず、小幅上昇に留まっています。139.00を上抜けることができないと半値戻しで再び下値を探るというシナリオも想定されます。逆に今すぐにというわけではありませんが、139.00を上抜けストップ買いを巻き込んで上昇を強め140.00突破、ダブルボトムネックライン突破というシナリオも無いとは言い切れないと思われます。

0623eurjpy

ポンドドルは1.7を突破し、さらには2009年8月の高値である1.7042を一時突破したものの失速、足踏み状態となっています。1.706がレジスタンスとなり2回上値を弾いていることから、この水準を上抜けると上昇がさらに加速する可能性があります。
引き続き上昇圧力は強いと考えられるものの、注意したいのは先週火曜日時点の投機筋の通貨先物のポジションでポンド買いが大きく増加していることで、ポジション調整が進む際には下値圧力が加速しやすい状況ということには警戒したいところです。

0623gbpusd

豪ドルは引き続きレンジ内での推移となり、方向感の薄い状態が続いています。今週も4月の高値である0.946を上抜けることができるかどうか、6月18日のサポートである0.932を守れるかどうかにまずは注目したいところです。

0623audusd

【本日の注目材料】

本日はユーロ圏のPMIの速報値が予定されています。緩和効果で強めな数字が出るとユーロのサポート材料となり、ショートスクイーズを誘う動きとなるかもしれません。米国時間には注目の中古住宅販売件数、製造業PMIの発表が予定されています。中古住宅販売件数では寒波の影響がなくなり、しっかりとした数字を確認したい市場に対し、伸び悩みを見せるようだとショックもそれなりに大きくなることが予想されます。
欧州時間以降にはユーロ圏要人のコメント機会が多数予定されています。QE導入に関してのコメントに対して一喜一憂する場面も見られるかもしれません。
また、先ほど発表となった中国の製造業PMIが50を突破してきたことから米国時間に再評価されリスクオン地合を高めるというシナリオも想定されます。

【本日の予定】

10:45 中国6月HSBC製造業PMI(速報値)
15:00 黒田日銀総裁講演
16:00 仏6月製造業PMI(速報値)
16:00 仏6月サービス業PMI(速報値)
16:00 コンスタンシオECB副総裁講演
16:30 独6月製造業PMI(速報値) 
16:30 独6月サービス業PMI(速報値) 
17:00 ユーロ圏6月総合PMI(速報値)
17:00 ユーロ圏6月製造業PMI(速報値)
17:00 ユーロ圏6月サービス業PMI(速報値)
19:00 バローゾ欧州委員長、コエリョ・ポルトガル首相講演
21:00 メルシュECB理事講演
21:30 米5月シカゴ連銀全米活動指数 
22:45 米6月マークイット製造業PMI(速報値)
23:00 米5月中古住宅販売件数 
23:00 ファンロンパイEU大統領とキャメロン英首相会談
翌0:30 ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
[world cup]
[vertiul trade]

佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト