米国債Tbond

zb0614
データ:ジェネシス社 米国債Tbond、%R

FOMC結果発表を前に調整の日が続いています。もちろん、FOMCでの利上げは既に織り込み済みです。利上げされないとマーケットに大きなショックを与えると思います。

6月9日のレンジをブレイクできない状態になっています。154^26から153^19のレンジをブレイクした方向へ進むと思いますが、レンジとしては値幅が狭く、重要なポイントは、引値がどちらのレンジを超えているかになるでしょう。

誰も疑わない利上げですから、イエレン議長の発言内容に注目が集まっています。明日のアジア時間帯が、また大切になるようです。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者