マーケット

米国債先物

【著者】

トランプ次期米大統領が打ち出す支出・投資促進策がインフレ高進や連邦債務の拡大につながるのではないかとの見方が根強い。しかし、機関投資家は大統領選後に処分売りした債券をポートフォリオに再び組み入れているようだ。

zb0113
データ:ジェネシス社 米国債先物、フィボナッチ

大きな変化は見受けられないが、Tbondは上昇の一服感が出ていることから151ドル台まで値を下げてくるだろう。

今のところ、150ドルまで下げてたところで押しを拾うスタンス。

1月20日の第45代米大統領就任式までは底堅い動きになるだろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者