米GDP前に様子見モードが強まるか

【著者】

昨晩の概況

昨日は欧州時間にドル買いが強まり、米国時間にドル売りが強まるという展開となりややドル売りの方が優勢という状況となりました。ポンドやカナダドル、豪ドルなどはドルに対して強い推移となり、ポンドドルは節目の1.52を突破、ドルカナダはサポートとなっていた1.21を下抜けるような動きとなっています。

ファンダメンタルズ要因としては米国時間に発表されたマークイットのサービス業PMIが市場予想を下回ったことやギリシャが債務交渉チームを再編成したことなどから交渉進展への期待が高まったことからのユーロ買い戻しなどがドルの上値を圧迫する材料となりました。

また、フィッチによる日本の格下げが行われたことで円売りが進む場面もあり、円は主要通貨に対して弱い推移となっています。
他市場では欧州株式市場がギリシャ株を中心に底堅さを見せたのに対し、米国株式市場は利益確定売りに押される動きとなりました。米国債利回りは底堅い推移となり、原油価格は根強い供給過多懸念から上値の重い動きとなっています。

【主要通貨ペアの推移】

ドル円は上値の重い状態が続きましたが、フィッチによる日本格下げなどにもサポートされ、下げ渋る動きとなり、なんとか119円台に戻す動きとなりました。
本日は昨日のNY時間のサポートとなった118.90を守れるかどうか、NY時間のレジスタンスとなった119.45付近を突破できるかどうかで方向感を探っていきたいところです。

ドル円

ユーロドルは上下に揺さぶられ終わってみればほぼ同水準となりました。方向感の薄い状態となり上昇に転じ前日の高値である1.09を突破するも、ある程度ストップ買いを消化するとすぐに押し戻されてしまう動きとなっています。
昨日は1.0821.0925付近でのレンジとなっているため、どちらに抜け出すかをしっかりと確認したいところです。日足チャートでは十字線に近い足が出現していることから、上昇にも一服感が出てきているような状態となっています。

ユーロドル

ユーロ円は欧州時間からNY時間前半までは底堅い推移となりましたが、その後は失速し、方向感の薄い推移が続いています。先週末からのレンジである128.85130.10付近をどちらに抜けてくるかで方向感を探っていきたいところです。

ユーロ円

ポンドドルは底堅い推移を維持し1.52をしっかりと上抜ける動きとなっています。1.52をしっかり抜けたことで2月末の高値である1.555付近も視野にいれた上昇圧力が強まる可能性が考えられます。本日は昨日序盤のレジスタンスとなっていた1.519付近をしっかりと守れるかどうか、昨日の高値である1.526付近のどちらに抜けてくるかで方向感を探っていきたいところです。

スクリーンショット-2015-04-28-9.06.42

豪ドルは4月17日の高値である0.7842を上抜け上昇基調が高まり0.78台後半まで上値を伸ばす動きとなりました。上値のターゲットとして意識されるのは3月24日の高値付近である0.794付近と考えられ、引き続き底堅いが期待されます。

本日は昨日のレジスタンスからサポートに変わった0.7835付近と昨日からのレジスタンスとなっている0.787付近のどちらに抜けていくかで方向感を探っていきたいところです。

豪ドル

【本日の注目材料】

本日は欧州時間に英国のGDP速報値、米国時間には消費者信頼感指数の発表が予定されています。英国のGDPで底堅い結果が出てくるとポンドの上昇に拍車をかける可能性もあるため発表前後は注意が必要です。

米国消費者信頼感指数は先行するミシガン大消費者信頼感指数が比較的底堅い結果であったことから期待が高まりますが、ブレの出やすい経済指標であるため過信は禁物です。その後は明日に米国のGDPを控えていることもあり、様子見モード、ポジション調整が強まる可能性が考えられます。

【本日の予定】

7:40 スティーブンスRBA総裁講演
12:45 日2年国債入札(2兆5000億円)
15:45 仏4月消費者信頼感指数
17:30 英13月期GDP(速報値)
21:45 ポロズBOC総裁、ウィルキンスBOC副総裁コメント機会
22:00 米2月SP/ケースシラー住宅価格指数
23:00 米4月消費者信頼感指数
23:00 米4月リッチモンド連銀製造業指数
翌2:00 米5年債入札

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト