アベノミクス1周年で株・為替・コモディティはどうなった?

【著者】

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
FX史上最高の「FX比較ランキング」☆
*みんなで作った証券会社比較ランキング
◆◇━━━━FXならみんなの外為(FX)━◆◇


為替コラム:2013/11/14

【祝】アベノミクス誕生1周年

ちょうど1年前の11月14日、前政権の野田首相(民主党)が衆院解散を宣言しました。
場所は国会、発言はなんと安倍自民首相との党首討論中に「11月16日解散」を宣言したのです。

安倍政権が誕生したのはそれから1ヶ月後の12月だったのですが、何故か投票権のない海外投資家が「We want to Abe」と叫ぶなど珍事件を出しつつ、当選が既成事実のように市場が反応を始めました。

結果的にアベノミクスはここから始まったわけです。

1年が経ったアベノミクス、経済回復の兆しは見えているものの「結果が出るのはこれから」と言われています。

サラリーマンの人には今年の冬のボーナス額で初めてアベノミクスの効果を知ったと言う方もいらっしゃるかもしませんね(笑)

ただ投資家の皆さまは一足早く、この1年でアベノミクスの効果を感じられたのではないでしょうか。

アベノミクス1周年を記念して一足早く効果が出たと言われる金融商品がどうなったのかを振り返ってみたいと思います。

日経平均

まずは『日経平均』です。

アベノミクスを何よりも早く、如実に体現した象徴的存在と言っても良いかもしれませんね。

 

日経はこの1年でなんと41%上昇しています。5月中盤には1時16,000円に届くかと言った場面も見られました。

その後、現在までモミ合いが続いていますが、アベノミクスの効果が実体経済に反映されるのはこれから。
アベノミクス効果で3万円到達も」との声も依然高く今後も期待できると思います。

為替(ドル円

次に為替を代表して『ドル/円』を見てみましょう。

こちらも80円台そこそこ現在100円超えるなど1年で大きく変動しています。

 

ちなみにドルの国「アメリカ」では長く実施してきた金融政策の終了時期を模索している最中のですので、必然的にドル高に向かう事が予測されています。

金融緩和が始める日本」と「金融緩和が終わるアメリカ」と言う非常にわかりやすい構図が取り上げられる限り、中期の上昇トレンドも継続しそうですね。

コモディティ(金)

最後にコモディティを代表して金を見てみましょう。

有事の「金」や何かとリスクヘッジ用の商品として見られがちな金ですが、
「アベノミクスでは金融商品は上がる」が通説の状況ではどうなったのでしょうか。

 

おや!?
アベノミクス開始後は他の金融商品と同じく上がっていたのですが、途中から下落して1年経つと下がってしまいましたね。

「金」はリスクヘッジ商品で投資家の心理が向上している時には価値を落とす事に加えて「ドルの代価通貨」の意味合いもありますので、「アメリカの金融政策」の終了観測が意識されての下落の意味もあるかもしれません。

ただし「金」は金融商品であると共にネックレスなどの装飾品としての価値や工業用品としての価値もあります。

また金を発掘する掘削費用が年々上がっており、稀少価値も健在ですので今はディスカウント価格なのかも知れません。

来年、アベノミクスはどうなっている!?

なんだかんだ言っても20年来のデフレ不況を払拭するため、実行したアベノミクスで株価も為替も上がりました。

ただし実体経済の失われた20年を取り戻すための動きは始まったばかり。

“アベノミクスはまだまだ序章“と言えるのかもしれません。
どちらにしろ今後も期待ですね。

口座を準備しよう!

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
6年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
人気の取引アプリはダウンロード数20万以上
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券の詳細
SBIFXトレード
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1通貨なので500円でも取引開始できる
米ドル/円の取引コスト(スプレッド)が0.27銭で業界最狭クラス
SBIホールディングスのグループ会社で安心と信頼
SBIFXトレードの詳細
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
初心者向けWebセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッド(取引コスト)が業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムの詳細
まさる|みんなの外為スタッフ

まさる|みんなの外為スタッフ

「趣味と仕事の両立」をするために上京、みんかぶに入社。「勝てる情報・勝てるツール・勝てるサービス」を探し、日夜ネット証券・FX会社の検証・分析を行う。トレードスタイルはテクニカル中心で最近は一目均衡表とADXを重視している。