WTI原油

記載日:2014/01/07

WTI原油先物相場は、需給緩和観測が強まった模様で、
年初から5営業日連続の下落となった。
ISMが発表した12月の非製造業景況指数が53と予想に反して低下したこと。
PMIが2年4ヶ月ぶりの低水準となったことなども影響している様子。

成田さん20140108

データ:ジェネシス社 WTI原油、COTインデックス
実需筋であるコマーシャルズは、今のところ、全く買いヘッジに出ていない。
その反面、大口筋(ファンド系)は年末からの上げに演出していたのか
かなりロングとなっている。
このままだと、88ドル台まで値が崩れてもおかしくない。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者