短期トレードのメリット

【著者】

1)収入を得るチャンスがある。同時に損失を出す危険もあるが、損失は技術で小さく抑えられる。短期トレードを学べば、週間、月間では損が出ないトレードが可能だ。

2)自己実現の機会がある。相場は自分の考え方、ノウハウ、技術などを損益と言う「形」に変えることができる場所だ。負けても勝っても、基本的には誰にも迷惑をかけず、収益額に天井はない。

3)自分の都合(時間、資金量など)で行える。短期トレードはPC1台、あるいはスマートフォン1台があれば、どこでも、いつでも行うことができる。収益チャンスは、肉体的なハンディキャップを含む、社会的弱者にも均等に開かれている。

4)結果がすぐに出るため、失敗した時の対処が速い。短期トレードのリスクは目に見える、目の前で起きているリスクなので、容易に対処が可能だ。

5)持たざる者には結果がいる。スポーツ選手と同じだ。結果を出せば、未来が開ける。また、スポーツよりも、結果を出すことがはるかに容易だ。

6)結果で権威を否定できる。裸の王様に怯えることはない。相場には象牙の塔も、白い巨塔も、ガラスの天井も存在しない。結果がすべてなのだ。

7)結果が伴えば、自由が手に入る。

矢口新のメルマガ

yaguchimail

矢口 新

矢口 新

大学卒業後、国内外の大手証券会社にて為替、債券のディーラー、機関投資家セールスを勤めた後、株式会社ディーラーズ・ウェブを創業(2002年5月~2013年5月)。2013年4月まで同社代表取締役社長。