米中通商協議への懸念で株が反落し、ドル円も上値を抑えられる

米中通商協議への懸念で株が反落し、ドル円も上値を抑えられる

NY原油、一時の上昇から調整
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《3/19 火曜日》    
    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  111.43  1.1337  126.34
高値  111.48  1.1362  126.62
安値  111.16  1.1334  126.10
終値  111.39  1.1352  126.47

—+—+—+—+—+—+—+–+–
《3/19 火曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  21566.85 -17.65
DOW   25887.38 -26.72
S&P    2832.57 -0.37
Nasdaq  7723.95 +9.47
FTSE   7324.00 +24.81
DAX   11788.41 +131.35

—+—+—+—+—+—+—+–+–
《3/19 火曜日の商品市場》

NY原油先物4月限(WTI)(終値)
1バレル=59.03(-0.06 -0.10%)
ブレント先物5月限(ICE)(終値)
1バレル=67.61(+0.07 +0.10%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1306.50(+5.00 +0.38%)

–+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《3/19 火曜日に発表された主な経済指標》

【香港】
失業率(2月)17:30
結果 2.8%
予想 2.8% 前回 2.8%

【英国】
失業率(2月)18:18
結果 2.9%
予想 N/A 前回 2.8%
  
ILO失業率(1月)18:18
結果 3.9%
予想 4.0% 前回 4.0%
 
ユーロ圏】
ドイツZEW景況感指数(3月)19:00
結果 -3.6
予想 -11.0 前回 -13.4

【米国】
製造業新規受注(1月)23:00
結果 0.1%
予想 0.3% 前回 0.1%(前月比)

耐久財受注(確報値)(1月)23:00
結果 0.3%
予想 0.4% 前回 0.4%(前月比)
結果 -0.2%
予想 -0.1% 前回 -0.1%(コア・前月比)

【NZ】
経常収支(第4四半期)20日6:45
予想 -35.50億NZドル 前回 -61.49億NZドル

–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《3/19 火曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【米国】
*ミッキニー米農務省貿易担当次官
米中貿易協議は、そこそこ進展している。
我々にはもっと時間が必要、3月30日以降も続く可能性。

*米当局
中国側がデータサービスや製薬部門などについて、当初の合意から後退する姿勢を示している。

*ホワイトハウス
ライトハイザーUSTR代表とムニューシン米財務長官が来週訪中へ

*チャオ運輸長官
ボーイング737Maxに対する認可過程について監査を指示

【英国】
*バークレイ英EU離脱担当相
政府はEUとより長期間の離脱延期を協議する必要。

*英首相報道官
今週はメイ首相案の下院採決は行わない。
メイ首相は50条発動を取り消すことに賛同する準備せず。
ボリス・ジョンソン氏とブレグジットについて話し合う。

【ユーロ圏】
*ドンブロウスキスEU委員 
ブレグジットについて英国側が明確化する必要ある。
EUは合意なき離脱の回避に努める。
離脱延期の可能性について、その理由を知る必要。

*独5賢人委員会
2019年のドイツ成長率予想を従来の1.1%から0.8%に引き下げ。
EU離脱問題、貿易摩擦、中国経済の予想以上の減速などが背景。

*コスタ・ポルトガル首相
英国がEU離脱交渉を延長する構えであることについて、歓迎する

-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《本日予定されている主な経済指標》

【ユーロ圏】
ドイツ生産者物価指数(2月)16:00
予想 0.2% 前回 0.4%(前月比)
予想 2.9% 前回 2.6%(前年比)

【南アフリカ】
消費者物価指数(2月)17:00
予想 0.9% 前回 -0.2%(前月比)
予想 4.1% 前回 4.0%(前年比)

実質小売売上高(1月)20:00
予想 1.4% 前回 -1.4%(前年比)

【英国】
消費者物価指数(2月)18:30
予想 0.4% 前回 -0.8%(前月比)
予想 1.8% 前回 1.8%(前年比)
予想 1.9% 前回 1.9%(コア・前年比)

生産者物価指数(2月)18:30
予想 0.6% 前回 -0.1%(仕入・前月比)
予想 4.1% 前回 2.9%(仕入・前年比)
予想 0.1% 前回 0.0%(出荷・前月比)
予想 2.2% 前回 2.1%(出荷・前年比)
予想 2.3% 前回 2.4%(出荷コア・前年比)

小売物価指数(2月)18:30
予想 0.7% 前回 -0.9%(前月比)
予想 2.5% 前回 2.5%(前年比)
予想 2.5% 前回 2.5%(除くモーゲージ利払い・前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(15日までの週)20:00
予想 N/A 前回 2.3%(前週比)

FRB政策金利 21日3:00
予想 2.25-2.50% 現行 2.25-2.50%

【ブラジル】
ブラジル中銀政策金利 21日6:00
予想 6.50% 現行 6.50%

【NZ】
GDP(第4四半期)21日6:45
予想 0.6% 前回 0.3%(前期比)
予想 2.5% 前回 2.6%(前年比)

-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

【東京市場】ドル売りが優勢

 FOMCを控えてドル売りが一時広がった。ドル円は111円16銭近辺まで。
FOMCを前にしたポジション調整の動きなどが支えとなった格好。

 その他主要通貨も目立った方向性は出ていない。 

【ロンドン市場】ドル安

 ポンド高ドル安からのドルの軟調な動きに。
ポンドはEU離脱についてかなり長期の延長を申し入れ斗の見通しが買いにつながった。

 ドル円は111円台前半での推移。若干頭が重く調整が主体。
111円台半ばからからの買いに慎重な動き。

 ユーロはZEWの好結果などが支えになった格好。

【NY市場】振幅

 朝方は堅調な米株式市場動向などを支えにドル買いが入る展開に。
リスク選好での円売りもあり、ドル円は両面からしっかりも、111円台半ば手前の売
りを崩せず。

 その後も高値圏でもみ合ったが、米通信社が米中通商協議の難航を報じると、米株の
売りが強まり、ドル円、クロス円も軟調な動きに。

 一時200ドル近く上昇したダウ平均がマイナス圏で引けを迎えるなど、株高の流れ
が一変したことで、ドル円も111円台前半からの買いに慎重な姿勢が見られた。

 もっともFOMCが開催される中で突っ込んだ売りを入れる流れにもならず、レンジ
取引が続く展開となった。

 ユーロドルは1.13台半ばでの推移。午前中に米株高からのドル高が進む場面ん
で、1.1340近辺まで値を落とす場面が見られたが、
流れは続かずすぐに値を戻す展開に。ユーロ円はしっかりの展開。一時126円60銭
を超えるなど上昇基調が強まる場面が見られたが、株高の動きが一服し、その後下げに
転じたことで上値追いの動きも続かず。もっとも126円台半ばで揉み合うなど、地合
いは堅調。

 ポンドドルは1.33超えの場面が見られるなど、ロンドン市場でポンド高の動き。
長期のEU離脱を要請との見通しがポンドの買いを誘う展開となった。一方で今週の3度
目の採決に関しては見送りの見通しが広がった。ポンドは高値をトライした後はすぐに
戻してもみ合いに。ポンド円は148円台を付ける場面も、大台に乗せてからの買いに
慎重で147円80銭前後での揉み合いが続いた。

 豪ドルは0.71前後での動きが続いたが、米中通商協議の難航が報じられると、主
要輸出先である中国経済の鈍化懸念が強まる形で0.7080台へ値を落とした。豪ド
ル円も動きは変わらず、79円前後の推移から一時78円90銭割れ。

【本日の見通し】FOMCにらむ展開に

 昨日、今日の開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)にらみの展開に。
バランスシート縮小の年内終了方針などが決定されると期待されている。
政策金利については据え置き見通しで一致しており、
注目はドットプロット。
 前回12月のFOMCでは年内2回の利上げ見通しが報じられたが、
今回は据え置きまで引き下げが期待されているほか、
慎重派のメンバーからの利下げ見通しが出てくる可能性も。
この場合ドル売りが入ると見込まれる。

 大きなイベントの前だけに東京市場、ロンドン市場での動きは限定的か。

【本日の戦略】FOMC待ち

 FOMCまでは無理をせずの展開。
ドル円は111円台でのレンジ取引が基本。
FOMCの結果次第ではドル売りも
基調はまだドル買い円売り。
無難に終わると再びのドル高円安基調への回帰もありそうで
下がったところでは買いに回ってみたい。
FOMC前のポジション作成は無理をせず、またストップを確実に。

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中