ドル買い円売り優勢もトランプ大統領の演説待ち

ドル買い円売り優勢もトランプ大統領の演説待ち

米中次官級協議が9日も延長
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《1/8 火曜日》    
  ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.72  1.1474  124.74
高値  109.09  1.1485  124.86
安値  108.44  1.1422  124.12
終値  108.75  1.1441  124.41    
《1/8 火曜日》    
  ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.72  1.1474  124.74
高値  109.09  1.1485  124.86
安値  108.44  1.1422  124.12
終値  108.75  1.1441  124.41
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《1/8 火曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  20204.04 +165.07
DOW   23787.45 +256.10
S&P    2574.41 +24.72
Nasdaq  6897.00 +73.53
FTSE   6861.60 +50.72
DAX   10803.98 +56.17
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《1/8 火曜日の商品市場》
NY原油先物2月限(WTI)(終値)
1バレル=49.78(+1.26 +2.60%)
NY金先物2 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1285.90(-4.00 -0.31%)
–+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《1/8 火曜日に発表された主な経済指標》

【豪州】
貿易収支(11月)09:30
結果 19.25億豪ドル
予想 21.75億豪ドル 前回 23.16億豪ドル

【ユーロ圏】
ドイツ鉱工業生産指数(11月)16:00
結果 -1.9%
予想 0.3% 前回 -0.8%(-0.5%から修正)(前月比)
結果 -4.7%
予想 -0.8% 前回 0.5%(1.6%から修正)(前年比)

ユーロ圏業況判断指数(12月)19:00
結果 0.82
予想 1.00 前回 1.04(1.09から修正)

ユーロ圏消費者信頼感・確報値(12月)19:00
結果 -6.2
予想 -6.2 前回 -6.2

【スイス】
雇用統計(12月)15:45
結果 2.7%
予想 2.6% 前回 2.5%(失業率(季調前))
結果 2.4%
予想 2.4% 前回 2.4%(失業率(季調済))

小売売上高(11月)16:30
結果 -0.5%
予想 -0.6% 前回 1.0%(0.8%から修正)(前年比)

【英国】
HBOS住宅価格(12月)17:30
結果 2.2%
予想 0.5% 前回 -1.2%(-1.4%から修正)(前月比)

【ブラジル】
鉱工業生産指数(11月)20:00
結果 -0.9%
予想 -0.4% 前回 0.8%(1.1%から修正)(前年比)

【カナダ】
国際商品貿易(11月)22:30
結果 -20.6億カナダドル
予想 -21.5億カナダドル 前回 -8.5億カナダドル(-11.7億カナダドルから修正)

–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《1/8 火曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》
【英国】
*英政府
15日にEU離脱合意の議会採決と提案。

*バークレイ英EU離脱担当相
3月29日のEU離脱期日を延期するつもりはない。

*クラーク英産業相
合意なき離脱を回避することが根本的なことだ。

【ユーロ圏】
*バラッカー・アイルランド首相
英議会採決の前にEUはバックストップの保証を文書で提示する可能性がある。

*独連銀
月次の独経済指標データは振れやすい状況にある。
個別の経済データにはコメントをしない。
(予想外に大きな下落率となった独鉱工業生産の結果について)

【米国】
*トランプ大統領
米中貿易協議はとてもうまくいっている。

*米3年債入札結果
最高落札利回り 2.559%(WI:2.555%)
応札倍率    2.44倍(前回2.59倍)

*米中通商協議は9日も継続。
–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《本日予定されている主な経済指標》

【韓国】
失業率(12月)9:00
予想 3.8% 前回 3.8%

【ユーロ圏】
ドイツ貿易収支(11月)16:00
予想 186億ユーロ 前回 183億ユーロ

ドイツ経常収支(11月)16:00
予想 248億ユーロ 前回 159億ユーロ

ユーロ圏失業率(11月)19:00
予想 8.1% 前回 8.1%

【スイス】
消費者物価指数(12月)17:15
予想 -0.2% 前回 -0.3%(前月比)
予想 0.8% 前回 0.9%(前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(4日までの週)21:00
予想 N/A 前回 -8.5%(前週比)

【カナダ】
住宅着工件数(12月)22:15
予想 20.80万件 前回 21.59万件

カナダ中銀政策金利 10日0:00
予想 1.75% 現行 1.75%

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

【東京市場】一時109円ちょうどまで

 ドル円は108円台後半から109円ちょうど近辺まで上値を伸ばすなど、堅調な動きが広がった。前日のNY市場での株の続伸を受けて日本株が堅調な推移を見せたことなどが好感された。
 午前中は108円台後半での買いに慎重な姿勢が見られ、108円70銭台で上値が抑えられた。現地米国東部時間本日午後9時、日本時間で明日の午前11時に予定されているトランプ大統領の演説への注目などが積極的な取引を手控える材料となった。
 午後に入って株高の動きが継続する中で、上値トライの流れが強まり、一時109円を付けるところまで上昇。その後も108円台後半でのしっかりとした推移に。
 ユーロドルは1.1430台まで一時値を落とした。前日の海外市場からのドル円を除くドル売りの流れに、朝方1.1485近辺まで上昇も、その後は調整が広がった。
 15日にEU離脱協定の議会採決が報じられた英ポンドは1.27台後半での振幅が続いた。

【ロンドン市場】序盤に109円台

 東京午後に続いて朝方109円を付ける動きも続かず、108円台後半での推移が続いた。
積極的な取引が手控えられた印象。
東京9日午前11時のトランプ大統領演説待ちといったところ。

 ユーロドルは1.14台後半へ。
朝方は1.1450割れも、1.1430台がしっかりで値を戻す展開に。

【NY市場】一時108円台半ば割れ

 ロンドン市場からの調整が続き、NY市場では一時108円台半ば割れ。
もっともその後値を戻すなど下値しっかり感も。
 
 米中次官級協議での米国産農産品などに関する交渉前進見通しなどがドル買いを支えている面も。
同協議は本来の予定を超えて9日も継続。

【本日の見通し】11時の大統領演説待ち

 11時に予定されているトランプ大統領の演説待ちとなっている。
国境の壁建設についての演説がメインで
一部では非常事態宣言を出しての強行策まで意識されているが
今回の演説でそこまで踏み切る可能性は高くない。
壁の予算が認められない限り予算に署名しないという姿勢を強調し
連邦政府の一部機関閉鎖が長期化する印象を与えるとドル売りも。

 基調は依然上方向で、演説後の下げが限定的になると、
109円をにらむ展開に。

【本日の戦略】押し目買い

 演説を待って押し目買いに回りたい。
基調としてのリスク選好が継続しており、ドル円は上期待の流れ
108円台前半での買い下がりを意識し。
大台割れではストップ。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中