ドル高強まる、米長期金利3%超えを好感

忙しい人のサマリー

ドル高強まる、米長期金利3%超えを好感

ドルはほぼ全面高、ドル円は109円超え後、109円がサポート

-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–

【東京市場】後場に入って再び高値

 ドル円は後場に入って再び109円台での推移。NY市場の高値に届いていないものの、東京午前の高値を超えるなど堅調地合い維持。
 午前中に3.007%を付けた長期債利回りは、3%近傍での動きを続けており、さらに上昇という流れではないが、金利上昇傾向が継続していること、アジア市場での株安の動きが限定的で、特に日経平均などは下げ幅を縮小していることなどが、ドル買い円売りを誘う展開に。

 午前の109円台トライからの調整が108.80を付けずと、押し目が限定的で、買いやすい流れに。

 昨日1.21台にしっかり落としたあと、1.2240台まで値を戻すなど、ドル高の調整が強かったユーロドルは朝の1.2230台から1.2212近辺まで値を落とす展開。ドル全面高基調に支えられている。

【ロンドン市場】ドル高強まる

 109円台をあっさりと超えるドル高に
米長期金利が上昇、3%を超えてくる流れにドルは全面高となっている。
ユーロドルが1.21台へ値を落とすなど
軟調地合いが継続している。

 
【NY市場】米長期金利上昇受けてのドル高

 米長期金利上昇が続く中でドル高の流れ
ロンドン市場で109円台に乗せたドル円は
その後の振幅で109円近辺がサポートとなっており
堅調地合いが印象的となり
NY市場に入って高値を更新してNY夕方を迎えている。

 ユーロドルやポンドドルでもドル高が進行で
ドルは全面高基調へ。

【本日の見通し】ドル買い基調

 ドル高基調が継続。
米長期金利の上昇が続き、10年債利回りが3%台にしっかりと乗せる中で
ドル高が進んでいる。
米債利回りの上昇は株安要因であり、ダウは一時200ドル超の下げも、
その後買い戻しが強まる展開となり、プラス圏で引けている。
前日までの5日連続の下げで買い戻しが入りやすかった面も。
10年債がしっかりと3%に乗せたのは2014年以来。
積極的な財政政策と減税で国債発行が増加するとの思惑も
米債利回りの上昇を誘っている。

 ドル円は109円台に定着し、109円近辺がサポートとなっている。
110円を意識する展開が期待されており、
堅調な地合いが続きそう。

【本日の戦略】ドル買い基調継続へ

 ドル高の流れが継続
米長期金利にらみではあるが、上方向の期待強く
基調は押し目買いとなりそう。
ドル円は109円台での買い下がりからの110円超えを期待。
109円割れで仕切り直し。

 デイトレは買いからの回転を意識。 

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」スバル舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香出版社など