週末前に調整入り、週明け後はドル安やや優勢に

【著者】

忙しい人のサマリー

週末前に調整入り、週明け後はドル安やや優勢に

突っ込んだ動きへの警戒も

-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–

【13日の市場】ドル高基調継続も週末前には調整

 ドル高基調継続の流れとなった。
ドル円は112円80銭近辺まで一時上昇もNY市場で調整が入り
112円台前半に。

 ユーロドルが1.1615をつけるなど、ドルは一時全面高基調も
その後1.16台後半へ戻すなど
週明けのドル買いポジション維持には慎重な姿勢がみられた

 政治相場が続く中で、週末越えのポジション維持のリスクを嫌った格好。

 クロス円は頭の重い展開。
 東京午前の高値からロンドン朝方にかけて値を落とす展開で
ユーロ円は130円80銭近辺まで高値から70銭の円高に。
もっとも、その後は値を戻すなど、一方向の動きには警戒感。
 

【17日の市場】ドル安の流れに

 ユーロドルが1.17台に乗せ、1.17台前半での推移に。
 ポンドドルが1.32台前半から1.33に迫るなど
欧州通貨主導でのドル安の流れに。

 ドル円は112円台前半から半ばでもみ合いが続く展開。
半ばからが少し重くNY市場では112円台前半が中心に。

 全般的なドル売りムードが頭を抑える格好に。

【本日の見通し】ドル円は底堅さ継続か

 ドル円は112円台前半での推移が続くと、一転しての上値トライを期待。

 週明けドル高の流れが崩れ、ユーロドルなどがしっかりとしているが
クロス円の上昇で吸収するなど
ドル円の売りはいまのところ限定的なものにとどまっており、
下値しっかり感が強い。
もっとも目先は頭が重くなっており、いったんは112円の大台トライの可能性も。

 112円の大台維持が続くと反転を期待、
ユーロドルなどの動向に注意しながら、次の方向性を探る。

【本日の戦略】押し目買い

  
 流れ的には押し目買いが継続か。
112円手前での買いを中心に、
割れると早めにストップ。
デイトレも入りどころは変わらず、112円台前半での回転を意識。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶグループに入り、現在、株式会社みんかぶ編集部外国為替情報・商品先物情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」スバル舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香出版社など